FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリエイターEXPO、終了しました!

クリエイターEXPO、初参加で思ったことを書こうと思います。

このイベントの会場を見たこともないまま、参加申込をしました。
いろんな企業の人が見てくれる場所ならば、決して安くはない出展料も高くはないと踏んでのことです。
もちろんのことですが。

私はこの数年、同じことを繰り返してきました。
作る・教える・見せる・撮影する・売る・・・ということですね。

仕事というのは、人との関わりをどこまで持つかという一言で済んでしまいます。
それはたぶん、どんな職種でも同じだと思うのです。
同じ場所で同じことをするだけならば、新しい出会いなんて必要ない。
楽しく人生を全うしたいのなら、そこから先はその都度考えればいいだけのことなのですが。

私は人形を作ることを教える講師業に誇りと責任と楽しさを、存分に感じています。
作ることは自分の人生の基礎であるけれど、年々こだわりを抱えつつある今
制作スペースは落ちつつあるのが現状。
すでにやり終えたことや、つまらないものを作る余裕なんて、ほんとうに無い。

イベントは3日間もあって、来場される方は基本的に企業ブースをまわってから
クリエイターEXPOに「ついで」に寄られます。
企業ブースのエリアとクリエイターEXPOのエリアの混み具合は、まったく別物でした。

もちろん、各企業の目的にあった明確なビジョンを持って来られる方が
商談の場として席につかれるのだと思います。
私の場合はおそらく”それ以外のニーズ”とか”単なる興味”として見られたことが
多いと思います。

それでも。

やっぱり、普通ではお会いできない方とお話ができて、名刺交換をしました。
ヒマなときや夜にホテルで1日を振り返る時に、日常では考えられないようなことを
悶々と逡巡したり・・・

自分のことを知ってもらうために、人にアピールすること、わかりやすくすること。
企業とはいえ、相手も人間だから。
フィードバックするべきことを最終日の朝に書き留めてみました。

「作品のポートフォリオを、必ず実際に手元で見られるように形にする」
「いろんな作品と実績が見られる、特徴のあるパンフをつくる」
「訴えたいこと、やりたい仕事はパネルで見せる(机で見せない)」
「出展されている作家と、なるべくつながる」

他にもたくさんあるけど個人的なことなので書かない。
来年は出さないけど、あの特殊な空間が私は大好きになりました。
無いけど、有る。そんな場所。

正直、私のような人形を作っているクリエイターが出展してどうこうという
場所ではないけども、この3日間でこれほど振れ幅が激動の時間を過ごしたことを
思うと、とても稀有で貴重な機会だったと思います。

自意識過剰な方も、そうでない方も。
このイベントは、悪くないと思います。
試してみればいいじゃん、自分の生き方を。


第7回クリエイターEXPOに出展します

  • 2018/03/13 17:05
  • Category: notice
2018年4月4日(水)〜6日(金)に開催される「クリエイターEXPO」に、初参加します。
東京ビッグサイトで連日10時〜18時、一人だけなので、たぶんずっとブースに居ます。

このイベントはギャラリー展示ではなく、クリエイターを発掘したい企業と個人をつなぐための場所です。
去年の早い段階で、私、申し込んじゃいました。

基本的に商談のためのイベントなので、展示や販売はしませんが
人形も2点ほど用意してみようかと思います。

あと、慣れない会場にアタフタしている私を見てやってもいいかな?という方は
招待券を送りますのでコメント欄よりシークレットでご住所お願いいたします。
サッと送ります!
普通に入場するのはお金かかってしまいますので、どうぞご遠慮なく。

いくつかイベント用の印刷物も用意したので、手元に到着しましたら
また宣伝がてら、ご報告の画像を載せますね。

2018年、みなさまよろしくお願いいたします。

新年ですね。今年は戌年。
今年は例年になく、年賀状用の人形が昨年のクリスマス前に完成しました。

inudoshi.jpg

喜びの瞬間はどこまでも角が無く続くと良い。
丸く、円く。二匹の仔犬がピッタリとさらに◯く。
まん丸な鞠を作るために、毛糸を一玉使い切ってしまいました。
鞠にはフランス製の幅広リボンを使用し、仔犬には綿を混ぜました。

各位には、この写真とは色調や見る角度の違う年賀状が届く予定です。

本年は個展を予定しております。
みなさま何卒、よろしくお願いいたします。

銀座・靖山画廊 「たいせつなもの展 ーいちごー」に出品します

すいません、blogますますご無沙汰しております。
そして、久しぶりの展示のご案内になります。

◎場所:靖山画廊(@東京/銀座)
◎時間:2017年12月8日〜12月22日 11時〜19時(会期中無休)
◎テーマ:たいせつなもの展 ーいちごー

毎年12月に靖山画廊さんで企画される展示ですが、今年は「イチゴ」がテーマなので
各作家さんの作品がとても可愛いビジュアル。

イチゴ、いいよね。美味しい。
小さい頃はよく、苗植えたりビニール掛けたり、5月頃毎日下校後にザル持って
イチゴを摘みにに行ってたんです。
地植えだと2週間ぐらいしか収穫できなかったけど、毎日が赤くて美味しかったな。


『赤いイチゴと人魚』

ningyoichigo_1.jpg

小川未明の童話「赤いろうそくと人魚」を、一度作ってみようと何年も思っていたけど
あの徹底して裏寂しい空気を人形に変換するには、まだ理解力が足りない。


ningyoichigo_2.jpg


赤く塗りつぶされたろうそくが呪詛に変わるのならば、最初から赤いイチゴを選べば問題無い。
少女の人魚はイチゴの種であるツブツブを、黄色く染めている。


ningyoichigo_3.jpg

貝の模様の着物着て、泡のような床の上で日々黄色の点々を打つ。

ningyoichigo_4.jpg

意外と大きい人形なので、実際に見てご確認いただけましたら幸いです。




9月9日(土)東京スピニングパーティでワークショップ!

今年も東京スピニングパーティの季節が、いよいよやってきます!
なんと言っても注目なのは、テーマが「藍染め」なのです。
みなさんは藍の歴史と魅力を、どれほどご存知でしょうか?その身近さも含めて。
かつて江戸の町を行き交う人たちの着物が殆どブルーであったことが、想像できますか?

私は今年、ワークショップ講師の大任をまたいただきました。
それだけでも嬉しいのにイベントのテーマが藍染めとあっては、素材をブルーにする以外ないでしょう!
藍は唯一化学的に完全に解明されたと言われている植物染料です。
現在紺色のジーンズが安価に買えるのはそのためです。

ですが藍甕を個人宅で維持するのは難しいので、ワークショップではあえて
「インディゴブルー」という言葉を使い、試作で課題用の素材を染める方法は敢えて明記しませんでした。
企画段階では。

kotyomai_1.jpg

結果的に、今回のスピニングパーティに出店される藍熊染料さんの藍で
驚くほどキレイに、簡単に染めることができたんですよ!

kotyomai_4.jpg

時代は平安まで遡り、雅楽で子どもが舞う「胡蝶」という舞衣装をモチーフにしました。
なぜそれを選んだかというと、それはまた江戸時代に話が戻るのですが
それについてはワークショップのときにでも、話しましょう。

kotyomai_2.jpg

蝶の羽は少しみなさんにお絵かきしていただきますが
和服の人形は難しくないんだよ、という初心者向きの課題になっています。

一度ヴォーグ学園で藍染めをやってみたいんだよね、ほんとは。
酸化の劇的な色の変化とか、その魅力を知ってほしい。
植物の藍を育てる楽しさも、すごく伝えたい。とても正直で可愛い草なんです。

でもそこはまたの機会として、ぜひ東京スピニングパーティのワークショップにご参加ください。
お待ちしております。
お問い合わせ・お申込みは下のリンクをクリック、残席多少あります。

インディゴカラーでつくる”胡蝶舞”
◎2017年9月9日(土)10時〜17時
◎すみだ産業会館(東京/JR錦糸町駅・南口出てスグの丸井)

よろしくお願いいたします!





Pagination

Utility

星のこども

プロフィール

スズキ@羊毛倉庫

  • Author:スズキ@羊毛倉庫
  • 羊毛とフェルティングニードルで
    人形を作るための、メイキング・ブログ。
    羊毛工作人のスズキが、
    たま~にご案内いたします。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ +

2018年 10月 【1件】
2018年 09月 【4件】
2018年 04月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 08月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【9件】
2014年 09月 【9件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【5件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【17件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【10件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【6件】
2008年 06月 【21件】
2008年 05月 【7件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【13件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【5件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【1件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【9件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【3件】
2006年 01月 【1件】
2005年 12月 【4件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【2件】
2005年 06月 【1件】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。