スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講師をしました:夢学校@熱海市立桃山小学校

私の息子はもう卒業して居ませんが、今年も講師として熱海市立桃山小学校へ参りました!
こういう行事で呼んでいただけるのは、ほんとうに嬉しいし光栄なことです。

この学校では、「少数人数だからできる教育」という基本理念があります。
おそらく、東京の小学校の先生と変わらないぐらい、桃小の先生には仕事がたくさんあります。
細かく生徒を見て指導してくれる体制と、学校行事の多いこと!!

私の参加した夢学校は、講座+社会勉強のようなイベントです。
熱海で専門職につく方を講師にすえてワークショップを体験し、お礼と感想文でまとめます。
年に2〜3回、全国的に有名なスター講師をお招きすることもあります。
講師の先生はみなさん、一様に言われます。
「この学校の子どもたちは、なんて素直で生き生きしてるんだろう。」
そう、こどもというのは、決してひとくくりではないのですが・・・

きちんと大人にケアされて育った子どもたちは、暴走することなく素直に発露を見いだします。
そうすると、子ども同士でもお互いを気遣い、相違や欠点も受け入れられるようになります。
この理想的な構造が脈々と続いてきたのが、桃山小学校のすごい所なのです。

**********

夢学校で私が子どもたちに教えたのは、「小鳥をつくろう」という課題でした。

yumegakkou13_1.jpg

昨年熱海に引っ越した頃、昼も夜も鳴く鳥たちの声や、忙しく花をついばむ小鳥たちの姿を
いつも目の端のどこかで追っていました。
もっといろんな鳥を、こどもたちがきっと作ってくれるだろう。
そんなことを願って、素体(ボディ・足・クチバシ・目の入った状態)をひとつひとつ用意しました。

yumegakkou13_2.jpg

ワークショップの場所は、理科室です。
簡単な説明のあと、こどもたちは思いおもいに作り始めます。
去年よりさらに生徒数が減って、静かな教室でした。でも、寂しくはないの。
静かなのは、みんなが頑張って作っているからです。

yumegakkou13_3.jpg

一番カラフルだった、s君の鳥さん。とりあえず作って、気に入らなければ剥がすという意外と慎重派。
山手線のモチーフをあしらった、緑色の鳥を作ったB君もすごかった!

yumegakkou13_4.jpg

鳥を乗せる台も(MDFボードに和紙貼り)用意しました。
(人形と普通の世界を区切るためには、何か一枚台があるととても良いのです。)
台の板にお花のスタンプを押して行きます。
花と鳥は、切っても切れない関係だもの。

yumegakkou13_5.jpg

1時間強のプログラムでしたが、いろんな鳥が飛び立ちました。
子どもらしい、というつまらない言葉も、こんな時ならとても素直に口にできるのです。
子どもが、子どもとしてちゃんと存在できる時間。
大人が、おとなとしてきちんと子どもを見守れる態度。
簡単なようで、本当に難しいことです。

熱海市立桃山小学校の教育理念が、このまま3者の努力で続けられて行くのは
想像しやすいことです。
でも、なぜその他の学校にこの姿勢が無いのかも、おそらくは自明のことなのです。

たった1年間だけ、この学校に通った息子ですが、一個人としての自信を持って
進学しました。
「オレ以外がみんな思春期だから、人間関係がタイヘンだよ」と笑っています。
笑っているけど、タイヘンなんだね。そのうえで、逞しい。

本当に勉強だけするなら、塾だけでいい。
安定した社会における学校教育はなんのためにあるのか、キチンと定義し直すべきだと思う。










Pagination

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/07/23 09:42

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

星のこども

プロフィール

スズキ@羊毛倉庫

  • Author:スズキ@羊毛倉庫
  • 羊毛とフェルティングニードルで
    人形を作るための、メイキング・ブログ。
    羊毛工作人のスズキが、
    たま~にご案内いたします。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

過去ログ +

2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【9件】
2014年 09月 【9件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【5件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【17件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【10件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【6件】
2008年 06月 【21件】
2008年 05月 【7件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【13件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【5件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【1件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【9件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【3件】
2006年 01月 【1件】
2005年 12月 【4件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【2件】
2005年 06月 【1件】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。