スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジラと911

過日のことですが、忘れていました。
あの映像を見た日の朝のことは、一生忘れない。
息子はハイハイしていて、私は懸命に赤ん坊を育てる日々だった。

あの映像を見たあとに子連れで児童館へ行ったけど
どの母親も、ひとこともあのショッキングな事件について口には出さなくて
私は子育てとか母親だけの小さな世界に生きるのが、イヤになった。
誰が悪いわけでもないのに。

9.11というのは、確かにいろんな何かを意味する日付へと
年々変わっていっているように思う。

たぶんテレビではいろんな特集番組を、やっていたんだろうな。
私は見ていないので、わからない。
見ていればまた、このもやもやも変わるんだろうけど。

あの出来事の何重にも渡る悲劇性は、まさに過去に原爆を体験した日本と
同じじゃないかと、どうしても感じてしまう。

アメリカ人は、空襲を受けたことがない。
原爆の衝撃もその後のダメージも、アメリカは知ろうとはしないし、むしろ隠している。

初代のモノクロ・フィルムのゴジラを、観たことある人は思ったよりたくさんいるかもしれない。
放射能を大量に振りまく怪獣は、無意味に東京を襲う。
あれは原爆のメタファーなのだ。

ところがアメリカ人には、なぜわざわざ都市で怪獣が暴れるのか、その感覚がわからないのだそうだ。
空襲はするほうで、されたことがなかったからというのが理由なのだと。
それじゃああの日以来、ゴジラへの不可解性はゆるんだのだろうか。

9.11は、本当に悲劇だ。あんなことはあってほしくないし、間違っている。
だからこそ、自分の傷をなめるだけでなく、他者へのいたわりも欲しい。

毎年毎年、退役軍人やら政治家やらが「原爆を落とすしか、戦争を終わらせる方法が無かった」
といった言動を繰り返す。
その言葉が、どれほど日本人にダメージとしこりを残しているだろう。
殺戮というものは、なんの理由であっても正当化できないものだから。

ゴジラが来なくなる日は、たぶんやってこない。世界中で現在も進行中だ。
その正当化もまた、あらたなゴジラを産んでいる。
映画だけなら、いいんだけどね。

**************************

新宿伊勢丹での展示、羊毛倉庫の作品は完売いたしました。
はじめての体験です。本当に、ほんとうに、皆さまに感謝いたします。
ありがとうございます!

引き続きMamaruさんとの展示販売は続いております。
ぜひお立ち寄りください。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://yoomoo.blog5.fc2.com/tb.php/306-f7b124ec

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/09/17 08:43

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

星のこども

プロフィール

スズキ@羊毛倉庫

  • Author:スズキ@羊毛倉庫
  • 羊毛とフェルティングニードルで
    人形を作るための、メイキング・ブログ。
    羊毛工作人のスズキが、
    たま~にご案内いたします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ +

2017年 06月 【2件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【9件】
2014年 09月 【9件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【5件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【17件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【10件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【6件】
2008年 06月 【21件】
2008年 05月 【7件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【13件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【5件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【1件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【9件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【3件】
2006年 01月 【1件】
2005年 12月 【4件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【2件】
2005年 06月 【1件】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。