スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファビュラス!バーカー・ドールズ2011のお知らせ

間近になってまいりましたので、再アナウンスいたします。

「ファビュラス!バーカー・ドールズ2011」、今年も開催!!
http://fbd2011.jimdo.com/

羊毛倉庫が主催する、いろんなカタチの人形たちのイベントです。
詳細は公式HPをご覧ください。

今年の参加作家は、総勢16名。
馴染みの作家から新しいパワフルな作家まで、まさに至高です。

今年の目玉企画は3つ。

1.4作家によるワークショップ

  上質で、かなりお得な値段設定になっています。
  特にハナブンさんは初めてのワークショップ!彼女の繊細な仕事を
  可愛いブローチで体験してみませんか?

2.高円寺の古本屋「えほんやるすばんばんするかいしゃ」が出現!
  海外~日本のものまで、貴重な絵本の古本を良心的な価格で販売されている、とっても良いお店。
  ”人形”をテーマにした特集も組んでくださいます。
  ぜひ手に取って、素敵な絵本の世界に迷い込んでくださいね。

3.今年の特別展示は、「コミック」だよ!
  ギャラリーの廊下では、各作家が”漫画”をテーマに作った作品を展示します。
  おおっ!という作家の意外な一面を、漫画への思い入れと同時にお楽しみください。
  作品は非売品ですが、期間中いつでもごらんいただけます。

*****

羊毛倉庫は「いろ」をテーマに人形を展示します。
作品数は少なくなってしまいますが、会期中はいつでもごらんいただける予定です。
ぜひ、お手にとってごらんいただきたいと思います。

期間中は在廊していますので、気軽に声をかけてくださいね。


秋の三日間、ぜひぜひ、みなさまお越しください!!!

*****

イベントご案内のフライヤーがございます。
(手元にわずかしか残っていないので、ご来場を考えておられる方に限定でお願いいたしますが)
ご希望の方は、blogの非公開コメントにてご住所とお名前を書き込んでいただければ
お送りさせていただきます。
どうぞご利用くださいませ~。
スポンサーサイト

10月からの東急BEセミナーでの課題

個展で作ったトムテや、大阪のカナリヤさん用に作ったトムテがたいへん好評だったので
自由が丘東急BEセミナーでの課題用にも作ってみました。
首・腕・足の3点が可動する、お座りタイプです。

be11_2.jpg

夏真っ盛りの8月に見つけたウール100%のニットを、この課題のために買い置きしておきました。
素朴なトムテさんには、よく似合うと思います。

帽子もウールメインのニット地。これはちょっと見かけない布なので貴重です。
とてもニードルで扱いやすく、作業していただくとウットリしちゃうかも。

モウモウとはえたヒゲの毛糸も、かなり使い勝手が良いです。

be11_3.jpg

ヒゲに隠れた顔の部分のつくりには、ビックリされるかもしれません。(以外と若い顔なのよ)
トムテ限定の、ちょっと血色の悪い顔色にも、少し秘密があります。

10月~12月までの計3回で、このお人形を作っていただきます。

自由が丘の楽しさを知りつつも、残念ながら一旦12月でお休みします。

受講してくださるみなさんが、どんなトムテを作ってくださるか
今からすんごく楽しみです。

トムテはお家を守ってくれる、小さな幸せの象徴です。
その気持ちを託してみましょう。

ヴォーグ学園名古屋校の課題です

満席となりました。ありがとうございます!

初めての新幹線通勤となります、名古屋校。
日帰りなので、まーちょっと大変なのですが、やっぱり新しい受講者さまと
イチから始めていくというのが、なにより緊張します。

「基本的な立ち人形を」という学園からの要望でしたが、じっくりと進めるからには
もう少しおもしろいほうがいいなー、と思いました。

s_c_1.jpg

『Spring Child』

まだ今は残暑の色が濃いけど、きっと秋は駆け足で去ってしまう。
冬の冷たさを感じながら、こんな子を作っていただきたいのです。

かかとはヒールです。一手間要りますが、普通の靴よりもむしろ自立しやすい。
帽子はウェットでベースを作ります。あっという間にできますよ。

s_c_2.jpg

手染めのレースモチーフを帽子に縫い付けます。
これもまた個性の別れるところかと。
髪の毛は非常に柔らかい、有機栽培のコットン糸です。

名古屋にご参加くださる方がたに、気に入っていただけるといいのだけど。

10月からのヴォーグ学園東京校、課題です

今日も暑い・・・ねー。
仕事だけではなく、いろいろとやったほうがいいことが多くて
なかなかはかどらない毎日です。

「10月からは”イギリス高校生男子”を作ります。」と宣言しており、
人をギョッとさせておりましたが、だって素敵な制服なんだもん。

やっと完成しましたので、本日UP。

christs_1.jpg

『クライスツ・ホスピタルの少年』

この高校は学費を出せない貧しい家の子どもたちのために設立されましたが
今では難関校・名門となっています。
修道士のような制服は貸与されるもので、古いものは50年受け継がれているとか。
「ブルーコート」と呼ばれるそのデザインは、設立当初からほとんど変わっていないということです。
参考文献はコチラ→英国男子制服コレクション (制服・衣装ブックス)


人形は一見地味ですが、正直ちょっと難しいところもあります。
ゆっくり進めていきたい。

見本を完成させてみて、やっぱりいろいろとまだ追求するべきところがあると思ったので
今期に限っては、講師が生徒さんと一緒に再度作りながら講座を進めることにします。
初の平行作業というやつです。

主に金曜日クラスで作業をして、時間の短い水曜日クラスではその徐々にできあがる
人形を手にとりながら課題と取り組んでいただきましょう。

たぶん、わかりやすくなるはずです。
がんばりましょう。

この後、名古屋校の課題に取り組んでから、東急BEの課題へと進めていきますね。

いつかは

  • 2011/09/12 21:52
  • Category: works
いつかは作らなくちゃいけないだろう、と思っていたペンギン。

tra6_1.jpg

いつかは行ってみたいと思うところに住んでいる。
別に南極じゃなくても、北極でもいいんだけど。

インド洋の最南端だとか、房総の南端だとか、日本のヘソだの赤道直下だの。

人間が線を引いただけなんだけど、そういうつまらないことが
現地に行くとどれほどどうでもよいことなのかが、旅でよくわかる。
良くも悪くも。

旭山遊園地のペンギンは素晴らしかったけど、上野のペンギンと
ほんとのところは何も変わらない。
しからば南極に行ったら、わたしったら、どう思うんでしょうね?

*************

トラベリング展の作品は、以上でお終いです。
ごらんいただき、ありがとうございました。
伊勢丹に来てくださった方々、お買い上げくださった方々も
ありがとうございます。
もうちょっと、展示期間は残っていますので
引き続きよろしくお願いいたします。

花と鳥の住むところ

  • 2011/09/11 12:18
  • Category: works
少し間が空いてしまいました。すいません。
トラベリング展の作品、あとふたつご紹介します。

tra4_2.jpg

『花鳥』

ああ、こんなところに来ちゃった・・・
そういう気持ちになれるのが、旅の良さだと思います。

題名そのものの「花鳥園」に行った時、ここは天国のようだと思いました。
水と花と鳥、というイメージの、圧倒的な美しさと安らぎ。
刷り込まれた宗教のイメージからくるのではなく、実証された実感。

たとえばプーケットのリゾートでも、その楽園的イメージは、水と花と鳥で
少しずつ蒔くように演出されていました。

あちこちで滴る水と、点在する南国の花。
庭に放たれた孔雀と、すきを見てテーブルの朝食をつまみにくる鳥たち。

だれかが作ってくれた、最高の場所。それがとびきりにありがたいと思える。
時には、ゆっくりしよう。

tra4_1.jpg

のんびりしようね。

旅の始まり

  • 2011/09/09 00:03
  • Category: works
いろんな国に砂漠はあって、「ラクダツアー」のようなメニューが必ずある。
インドでキャメル・サファリを体験した男子は、ウットリした目つきで
「最高だったよ・・・」と言っていました。
オレとおまえ(ラクダ)と、砂漠とガイド。それだけしかない世界に果たして、女子もウットリできるのだろうか?

tra3_2.jpg

この夏、子どもと一緒にイベントでサウジアラビア大使館へ行きました。
他にもいろんな大使館をチョイスできたのだけど、「きっと一生行かない国を選ぼう」
というつもりで向かったのです。

7年ほど前に民話についてレクチャーを受けた先生は、こんなことを言っていました。
「私はいろんな国の人と討論をしたけど、アラブ人には勝てなかった。
 いくら私の方が論理的で正しくても、彼らの言葉の巧みさには歯が立たなかった。」と。

子ども相手のお気軽なイベントだと思ったのに、私はすっかり大使館の方々に魅了されてしまった。

「サウジアラビアの生活は、日本無くしては成り立たない。家電も車も、工業製品はすべて
日本製なのです。同じく、日本もサウジアラビアなくして石油を手に入れることはできない。
もっともっと、お互いを知るべきなのです。」

時間を惜しむことなく、”価値観”というものを変えることを教えてくださり、丁寧にもてなしを受けました。
そのことに感謝をしつつ、私はこのラクダを作ったつもりでいます。

tra3_1.jpg

ベトナムの少女

  • 2011/09/08 09:53
  • Category: works
まだ行ったことない国だけど、ひらめくアオザイに妄想たくましい。
でも、実際にはアオザイをお召しの美しいご婦人が、街角にもはやいないことも知っている。

女学生さんはまだ、白いアオザイの制服などがあるようです。

tra1_2.jpg

帽子だけは綿や麦わらのものを着用されているみたい。

tra1_1.jpg

いつか必ず行きたいと思っているけれど、ひとつ心配ごとがある。
どうか日本の羞恥と悔恨をもって、ベトナムへの原発の輸出をしないでほしいんだよね。

長崎で

  • 2011/09/07 21:31
  • Category: works
今年の夏。
ほんとうは、仕事ではちきれそうなほどパンパンでした。
でも、私はものすごく疲れ果てていて、どこかへ行きたくてしょうがなかった。
それはこどもが小さなうちに(親との旅行をいやがらないうちに)
やはりどこかへ旅をするべきだ、と強く思ったのです。

8月末に3日間、無理矢理決行したのは”長崎旅行”でした。
たった3日は矢のように過ぎ去りますが、ストップモーションのように残るものもあります。

長崎の人のあまりにも柔らかい物腰が、大好きでした。
長崎の地形の複雑さや、そこから来る多様さが楽しかった。
長崎の歴史の深さとプライドに、憧れてしまった。

tra2__2.jpg

『出島より』

出来て間もない、出島の資料館。
オランダと日本の、譲り合うように融合した建物や内装をみて
すっかりと心をうばわれてしまう。

その気持ちを伝えたくて。

搬入終了!

無事に展示が終わって、ただ今戻りました!
ちょっと暗い写真だけど、爽やかに可愛く飾れたと思います。

11isetan_1.jpg

今回は本当に時間が無くて、Mamaruさんと細かい展示方法を決めておらず
かなり心配していました。

変わり種は、トランク型のペーパーセット。
サイズや仕様はざっくり決めていたけど、役割分担だけしてそれぞれが制作。
本日新宿のカフェで初めて組み合わせて完成させ、ギリギリ形になりました。

11isetan_2.jpg

こちらも、かわいく仕上がったと思います。
トランクの中には、各5枚ずつ計10枚のポストカードが収納されています。
ふたりともこのセット用に撮った写真を印刷しています。限定20部。

販売は昨年同様、整理券を配布しての抽選となります。
おそらくプレビュー時間があると思いますので、手に取ってゆっくりごらんください。
(期間中は作品2点が取り置きされます。)

いつものことですが、Mamaruさんの作品がほんと~に素晴らしくカワユイのです。
彼女にしてはたいへん大きい作品もあって、見応えがあります。
ぜひ実物をごらんください!

明日、起きられたら・・・伊勢丹へ向かうつもりですが。
大丈夫かなー?

明日から新宿伊勢丹で「Traveling」展です!

  • 2011/09/06 15:09
  • Category: works
blogをすっかり、ご無沙汰してしまいました。すいません!

今日これから、新宿へ搬入に行きます。

すごくすごく、頑張ったんだけど・・・今回の作品展は6作品しか出品できません。
去年までどうやって13作品も作ってたんだろう?
昨年よりも仕事量が多いというのも、たしかにあるんだけど。

また、いつものようにポストカードもありますが、今年は「特製ポストカードセット」
があるよ~。通常のポストカードとは別の写真を使っています。
(今からセットを作りますが。)

今年の伊勢丹での展示は、「旅」がテーマです。

私にとっての旅は必ず、なにかを呼びます。
旅の思い出とイメージ、そしてまだ行っていないけど行きたい場所。
6シーンしかないのは少なすぎるよね。
また旅をテーマに作ってみよう!と今から思う。

******

『海辺のプールで』

tra5_1.jpg

息子が5~6歳のときに、南の島へ行きました。
小さな島のホテルにはインフィニティプールがあって、夕方になると
夕日に沈む海とプールの水面が赤く融合し、そして島に黒い夜が訪れます。

昼間は白人がまるで温泉のように占領しちゃうので、夕方からプールへ通った私たち家族。
【19時からは泳ぐな】という立て看板があったけど、従業員はとくに何も言わず。
小さくてろくに足の立たない息子は、1時間ほどただただ夢中で泳いでいました。

そのプールにはときどき大きな水鳥がやってきて、プールサイドに止まっては何するわけでもなく
のんびりしています。

ホテルスタッフは「ベリーバッド・バード!」と言ってたけど、息子はこの鳥を
「ともだち」と呼んでいました。

別に一緒に遊ぶわけじゃないけど、逃げもせずに時間を共有しているその動物。
子どもと鳥、二人だけのプールの景色が幻想のようで、私は何度もあの赤い記憶を呼び戻すのです。

初日の明日も、更新予定です。



Pagination

Utility

星のこども

プロフィール

スズキ@羊毛倉庫

  • Author:スズキ@羊毛倉庫
  • 羊毛とフェルティングニードルで
    人形を作るための、メイキング・ブログ。
    羊毛工作人のスズキが、
    たま~にご案内いたします。

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ +

2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【9件】
2014年 09月 【9件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【5件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【17件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【10件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【6件】
2008年 06月 【21件】
2008年 05月 【7件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【13件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【5件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【1件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【9件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【3件】
2006年 01月 【1件】
2005年 12月 【4件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【2件】
2005年 06月 【1件】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。