スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What happens next,Mam?

この画像は4月10日に東電前で行われた反原発デモのときのものです。
もちろん、メディアでは取り扱われなかったかと思います。

スクリーンショット(2011-04-20 22.39.57)

このアートワークを見て、私は胸がつぶれそうな思いで泣きました。
福島県の方は毎日、これ以上に闘っておられるでしょう。
神奈川県に住んでいたuaでさえ、お子さん3人とお腹の子のために、九州南部に永住を決めています。

この絵の母親は自分の衣服はそのままに、子どもに重装備をしています。
こどもはその装備の重さにおびえていることでしょう。
でもさらにつらいのは、付けたマスクは絶対に取らなければならないのです。

水をのみ、食事を与え、着替えもさせる。
普通に生きていれば必ずしなければならない親のつとめです。

地元のスーパーには、関東以北の野菜が8割並んでいます。
蛇口からひねる水を拒否するには、給食も外食も絶たなければなりません。
校庭や公園の土は、意識の低さゆえに問題にもされていません。
毎日はあやふやで、すぐに破れそうな薄い紙でできた書き割りの中に存在しています。

そのうえに川崎市長が、福島県の震災によるがれき焼却を引き受けてしまいました。

「汚染されたがれきは持ち込めるはずがない」という市の見解は、30km圏内には入れるはずがない
というだけのことであって、50km離れても汚染が深刻な他地域は紙の上で抹消されています。
焼却された煙がどこまで汚染を広げるんだろうか。
福島から避難してこられた方たちも、関東にはたくさんおられるというのに。

ぜひ、下記リンクをごらんください。

20010428 川内・辻議員主催の原発勉強会 1/2
 武田先生は、いろいろと批判のある方でもあるけれど、「今するべきこと」を非常に冷徹に考えておられます。
 ここには個人的に対処できる1年先のことは入っていないけども、行政的な切り捨ての感覚を同時に見られる
 貴重な存在だと思う。

東京浅草の放射線値(線量計にて随時進行中)
 新宿で出ているデータよりは、やはり高めです。
 
今後、福島から避難される方は、将来を鑑みて必ず関東より西を選んでいただきたいと願っています。
そして東京にいる私は、こどもをどうすればいいのか、毎日悩んでいます。

何年後かに「なぜ母さんはぼくを逃がしてくれなかったの?」と病院で言われる自分を想像してしまう。
それが本当に無知な母親の妄想ならいいのに、と目を閉じ耳を塞ぎたくなります。
絶対に引き受けられないことが、目に見えないものであることを、日々学んでいます。

ちょっと感傷的だけど、そんな日もあるということです。
スポンサーサイト

ヴォーグビルのエントランスでは

先月の半ば過ぎだったと思います。
財団法人日本手芸普及協会さんが、福島県の被災者の方からの要請により、手作りのスクールバッグを集めるための
呼びかけをされました。
(私はヴォーグ学園で講師をさせていただいているけど、このことはまったく知らず、人づてに聞きました。)

仕事でカツカツの時だったので、バッグを作るのは無理だな-。
仕分け作業をお手伝いしたかったけど、新講座の準備と動画の準備とがあって、無理だな-。
なんてね、ほんと情けないのですが。

でも、日本中の手作り大好きな女性が、われもわれもと参加されたようです。
いやいや、日本だけでなく、海外からもあわせてなんと5万6千枚のバッグです!

東京・市谷のヴォーグビルに、ぜひいらっしゃってください。
1階エントランス入ってすぐ、左の壁には、大きなお手製のメッセージボードが設置されていました。

スクリーンショット(2011-04-28 10.21.57)

私は何もご協力できなかったけど、じっくりと読ませていただきました。
福島からお子さんを連れて避難されてきた方のお手紙を読むと、じんわりと目にきます。
そして今、福島でもみなさんのスクールバッグを使って子どもたちが通っているんだね・・・

スクリーンショット(2011-04-28 10.22.56)

作った方も、作られなかった方も、どうぞ見にお立ち寄りください。

震災関連リンク集

震災以来、大事な情報が多すぎて、ブラウザのタブをガンガン開きっぱなし。
ブックマークすればいいじゃん、とか思われるでしょうが、私のような整頓無理なヤツには
まず整理しきれない・・・

ということで、ここで一回blogにあげるのは自分のためですが
もしご存知ないリンクがあって、興味を持っていただいて、行動や支援の一端になれば、なお良い!のであります。

《原発関係》

都内の放射線測定値
日々チェック!いろいろあるけど、結局は軽いデータがよろしいかと。
あと、空間線量は倍増しぐらいで考えたほうがよい、という情報も加味。

都内の水道中の放射能調査
 20ベクレル以下で「不検出」とされていた表記は、マシになったようです。

・京都大学の小出弘章助教授が、今現在の状況についてお話をしてくれます。
 http://www.youtube.com/user/nyugankenshin

内閣府原子力委員会への国民提言書
 だれでも書いて送れます。

ハイロアクション
 被曝のおそれのある地域の母親に、母乳検査を。

福島県でお子さんをお持ちの方々へ
 緊急避難される場所などをリンク・支援されています。


《報道》
ぜひ応援したい!毎日いろんな情報をありがとう。日本のフリーランス・ジャーナリストの活動。

自由報道協会
 
岩上安身オフィシャルサイト
 

《被災者支援》
これが一番、膨大。
被災者さんが恐れるのは、「いつか人の興味が移って、支援がこなくなる日」なのだそうです。
何もかも失ってしまうつらさは、私にははかりしれません。
きちんと復興をはかることができるその日まで、長い目で、自分にできることをしたいです。

ふんばろう東日本プロジェクト
 人と物資のマッチングサイト。急成長中!

amazonで簡単に送られる、各避難所の「ほしい物リスト」
 早くて的確!

ボランティアプラットフォーム
 こちらもマッチングサイト。

助けあいジャパン
 こちらは内閣と連動したマッチングサイト

被災者受け入れ住宅マッチングサイト
 
西條剛央のブログ
 「ふんばろう東日本」をあっというまに構築した、その行動力。
 大事な被災地の一次情報です。

相馬市長のメールマガジン
 本当に切ないです。このたび震災孤児のための義援金を募られています。

ガリバータッグプロジェクト
 中古車のガリバーが、被災地へ中古車を提供するためのサイト

ふんばろう南三陸+石巻雄勝プロジェクト
 南三陸町を中心とした情報です。支援物資の要請も!

・【岩手県】震災孤児支援の基金設立へ
 どうせ”おじいちゃん都知事”が自分のために使っちゃうので、都じゃなくて岩手県へ、ぜひふるさと納税したい。

《羊毛倉庫の こっそり 子そだて提案:【こども手当】を支援へまわそう》
 むりやり民主党が継続させた「こども手当」法案。
 この緊急時に、本当に必要でしょうか?総額1兆円を超える大切なお金です。
 そして、懲りもせずに秋に再度法案を通そうとしています。
 お子さんがおられる方は、このお金を個々人で被災地支援に使いませんか?長く支える一助として。


毛糸だま夏号とキット通販のお知らせ

毛糸だま夏号が昨日から発売中です。
海辺の風景を立体にして、藍のお話を書きました。
今年こそは藍の種を蒔こうと思ってたのに、いつのまにかうやむやに・・・

そして、今号で毛糸だまは創刊150号。
150点の読者応募プレゼントに、羊毛倉庫も胸を張れる作品3点を提供させていただきました。
ぜひご応募くださいね。

なんとラストは羊毛倉庫初の、キット販売です。
ネコちゃんの立ち人形、「夏のうみねこ」。

スクリーンショット(2011-04-26 6.36.15)

ポイントレッスンとして、必見動画も作りましたよ!(どなたでもごらんいただけます。)
少ロットのキットです。お早めに毛糸だまwebからご購入・ご利用ください。

一段落したので、明日と明後日もblog更新予定です。
いろいろ書きたいことがあるよー。

ニヒル牛2に納品します

  • 2011/04/02 19:20
  • Category: works
aco_3.jpg

震災前に染めた、ペルーのアルパカ手紡ぎ糸と、ペティコート用布、ヒツジ用の毛糸。
コチニールという乾燥した虫を砕いて煮出した。

煮出した染液は染め終わった後もまだまだ濃くて、そのまま洗面器に取り置きしておいた。
まさにその日、地震が。

aco_2.jpg


洗面器の赤黒い染液は跳ね飛んで、無造作に置いたカウンターの上にも下にもまき散らされた。
私が帰るまでにそれを拭いてくれたのは、夫だった。

この人形を見ると、その始まりの日を思い出す。
それが忌まわしいというのではなく、なかなか思い通りには染まらなくて
「やはりこれでは」と思いつめながら、何度か染め直したことを思い出すのだ。

aco_1.jpg


またあんなふうに、寝ても覚めても人形のことを考えることができるように、なればいい。
今は生きている人間のことばかり、気がつくと考えている。
それが普通と言われればそれまでだけど、今後の私はその二つを、ちゃんと両立させてみたい。
きっとできるはずだ。

テレビはずっと見ていない。見なくてもちゃんとした情報は常に目と耳に入ってくる。おいつかないぐらい。
そして時折、被害総額が何兆円と聞かされるたびに、その傷口の深く大きな穴を不安げに見下ろす自分がいる。

だけど、今はこう思っている。
人間の生活を取り戻すのは、被害総額とイコールではない。
こんなに人々が「なにかをしたい、なにかをしなきゃ」と明日につなげようとしているのを
生まれて初めて、毎秒・毎分・毎日・目にしている。
私もそういうふうに生き続けられるのなら、ちゃんとよりよい未来になる。
それは信じる力であって、きれい事なんかじゃない。

とりあえず、ニヒル牛2に納品しに行きます。たぶん明日の遅い時間にね。

チャリティ出品作品です

  • 2011/04/01 13:38
  • Category: works
手のひらサイズ、主にトルソー。

irod_1.jpg

凝ったことはしてないけど、素直につくったもの。

irod_2.jpg

irodoriya.さんのチャリティ企画へ、ぜひ寄ってくださいね。

*******************************


地震のあと、ずっとずっと・いつもいつも、ドキドキしていて
何も手につかなかった。

ほんとはニヒル牛2の「あこがれ展」に誘っていただいていたのに
結局何をあこがれていいのかわからなくなって、何を作っているのかもわからなくなって
泣いてしまったように憶えている。

でも、「なぜ作るのか」は地震の前よりもはっきりと、その輪郭が見えている。
私自身は何も変わらないはずだ。

昨日、江戸糸あやつり人形・結城座さんの千秋楽を見に行った。
震災で劇場に手入れが必要になり、私の予約した24日の上演が振り替えとなったからだ。

12代目孫三郎さんは、最後にステージから静かにこう言った。
「こんな時に上演し続けるのはやめたほうがいいかと悩みました。
 でも、この時にやめてしまっては、おそらくもうこれからもできないのではないかと、
 そして、今自分にできることだと思いました。」
それしかない、ということ。

あこがれ展を断念して放り出してしまった人形にも、手を入れた。
それはニヒル牛2に普通に納品しようと思います。
それは次の時にUPしますね。

Pagination

Utility

星のこども

プロフィール

スズキ@羊毛倉庫

  • Author:スズキ@羊毛倉庫
  • 羊毛とフェルティングニードルで
    人形を作るための、メイキング・ブログ。
    羊毛工作人のスズキが、
    たま~にご案内いたします。

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ +

2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【9件】
2014年 09月 【9件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【5件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【17件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【10件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【6件】
2008年 06月 【21件】
2008年 05月 【7件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【13件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【5件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【1件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【9件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【3件】
2006年 01月 【1件】
2005年 12月 【4件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【2件】
2005年 06月 【1件】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。