スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは好き

  • 2009/11/30 22:00
  • Category: works
住吉倶楽部さんへ送った人形です。
うまく言えないんだけど、これは好きだと思えるものが作られました。
「ハヤブサ」

hayabusa_1.jpg

初めて試してみたことがいっぱいあって、いちいちドキドキしながらの作業でした。

髪の毛のライン、ボトムのすそのかんじ、革手袋の質感と細部の造り、曲げた指のかんじ。
制服としてのセーラーカラー、帽子の質感(羊毛の使い分け)。
あまりにも小さいハヤブサ(ウールの布を3枚、染めた不織布1枚)と、ハヤブサの固定。
足革を輪にして引き絞るのに何度も失敗して、ピンセット片手に発狂しそうでした。

hayabusa_3.jpg

帽子は着脱できます。
小さい子なんだけど、水兵服が神戸の街にはあうんじゃないかと思う。

hayabusa_2.jpg

神戸の花鳥園に、行きたいなあ。



スポンサーサイト

PLAY RABBIT

  • 2009/11/29 20:00
  • Category: works
またもやブローチ。
そしてまたもや飽きちゃったので、3つだけしか作りませんでした。

p_r_1.jpg


本日のサブジェクトの由来は、このウサギのシルエットゆえでございますが
そのせいか、身につけると妙に存在感があります。
成城学園前での展示販売は、ポストカードも4種類用意しております。


明日からは住吉倶楽部さんへ送る作品をご紹介します!

ソリはないけど

  • 2009/11/28 08:59
  • Category: works
シンプルなトナカイたち。

moo_1.jpg

ツノのせいか、意外と大きい。

moo_2.jpg

3頭作ったところで飽きちゃいました。
ああだこうだ、と、悩んでいる時間が長すぎたからかなあ。

成城学園前で展示販売する作品も、残すところあと一つのご紹介です。

***************************************


12月3日から始まるもうひとつの展示。
神戸・住吉倶楽部さんでの「心からの贈りもの展」のDMをいただきました。
お近くの方でご希望があれば、至急送らせていただきます!
メールもしくは非公開コメントよりご連絡ください。

こちらに出品する作品も、後ほどUPしてまいります!!

変わり種・2

  • 2009/11/26 20:00
  • Category: works
これは・・・なんて言ってよいのやら。

h_g_hed.jpg

ハリネズミの大きい子と、ちょっと小さい子。

針の形に針金を折っていくのも、それを縫い付けるのも、手間がかかりました。
もう2度と作らない!

”ブルテリア”(冬の動物編)

  • 2009/11/25 22:05
  • Category: works
なんかね、特定の種類の犬作るのは苦手です。
苦手というか、他に犬を作る作家さんはいくらでもいるので
私なんて作らないほうが断然イイ!とすら思います。
やっぱり、犬を飼っていて詳しい人の作るもののほうが、いいと思いますので。

でもたまには、作りたくなる。
ブルテリアはクセのある映画で、よく使われます。(基本闘犬なので、エッジのある配役で。)
一番憶えているのは、『ナインハーフ』。
同世代の男子に馴染み深い映画かと思いますが、私のツボはまったく別の点にはまりました。

まるでスチルカメラで撮ったかのように、あるワンシーンだけ
ブルテリアとその飼い主のおじさんのショットがあるのですが
それが完璧な比率で成り立っている配色と構図で、私の脳に焼き付いたのです。

たぶんそれ以来あの犬には憧れているけど、もしかしたらまた記憶違いかもしれない。

h_g_bul1.jpg

h_g_bul2.jpg

ブルテリアに、似てるような似てないような。
記憶違いの雰囲気まで、出ちゃってるような。

”モグラ”(冬の動物編)

  • 2009/11/24 16:26
  • Category: works
うすうすお気づきかと思いますが、昨日のblogをUPしていたときはかなり酔っておりました。
なんだか、やーね。映画の「アース」が大嫌い、というだけなんですが。

さて、次はモグラちゃんです。
初めて作る動物のような気がしますが、忘れているだけかもしれません。

h_g_mol2.jpg

実際のモグラは手足のツメがキュートなので、靴を履かせないことにしました。
そうするとね、やっぱり作業的には大変でしたよ。

h_g_mol1.jpg

“シロクマ”(冬の動物編)

  • 2009/11/23 21:38
  • Category: works
久しぶりに作ったシロクマ。

h_g_pol1.jpg

h_g_pol2.jpg


動物園でも氷山の上でも、彼らの生態は目を覆うばかりの昨今です。

でも、あえて言うならば。
シロクマが消滅しそうだから温暖化を防ごう、というのはあんまりにも傲慢な話だと思う。
それを人間が生きるひとつの手段とか、欲望の具体的数値目標となっているのが
変わらない価値観を支えてしまう一翼なんじゃないか、と。

私のシロクマは、ただのシロクマです。
別の次元に行けるモノならば、行ってみたい。

h_g_pol3.jpg

”ロバちゃん”(冬の動物編)

  • 2009/11/23 00:59
  • Category: works
たまたま小さく生まれついた馬を総称して「ロバ」というらしいよ、と聞いたんだけども
本当でしょうか。(すこし調べれば済む話ですが。)

馬にしてもロバにしても、あのたてがみというのは
人間が切ってあげなければ伸び続けるとかで、私がもし馬を飼ったらば
きっとたてがみもシッポもボウボウになります。
馬の長いたてがみって、風情が素敵だよね。

h_g_don1.jpg

h_g_don2.jpg

h_g_don3.jpg

冬の動物編”ネコちゃん”

  • 2009/11/22 01:10
  • Category: works
成城学園前駅の改札を出るとすぐそこにある「ヘンゼル&グレーテル」は、とても人で賑わうお店です。
以前立ち寄った時には、2時間ぐらいじっくりとお店の隅から隅まで魅入ってしまいました。

お客様が手に取って確かめることが多いので、普通の立ち人形を作るのはやめて
より”そこにあるもの”としての品格が出るように、と考えました。

これから先は動物が並びます。もうすでに冬支度を終えて、しゃっきり立ってのお出迎え姿。
まずはネコちゃん。

h_g_cat1.jpg

いつもどおり、かなりの猫背です。

h_g_cat2.jpg

もしプレゼントにされる場合は、ネコの持つ植物の先にメッセージカードを挟んでお使いください。

h_g_cat3.jpg

変わり種・1

  • 2009/11/20 13:00
  • Category: works
雑貨も、たまに作る事があります。
だけど、自分が使わないものは作られない。
無いあたまをひねることはできないのです。

好きなのはブローチ。
どちらかというと、わかりやすい大きいタイプが好み。

bro_1.jpg

メエメエメエメエ、と4匹います。
間違い探しよろしく、ちょっとずつ違うタイプです。

bro_2.jpg

布と毛糸でできているので、やわらかめ。
冬のニットに似合うと思うのですが。

妹がグレーテル

  • 2009/11/19 20:00
  • Category: works
女の子の帽子の薔薇は、ピンク。
なにがなんでもピンク。

h_g_g_3.jpg

ちっとも女子らしくなかった私には、ぜんぜん興味の無かった色だけど
水色とピンクは「カップル色」としていつも机の上に取り出していた。
(12色色鉛筆を6組の色のカップルに並べ替える”自分だけの遊び”です。)

もしも私が、男の子と女の子の子どもを持っていたならば
無理やりこの2色の服を着せていたかもしんない・・・んー、倒錯。

h_g_g_2.jpg

白鳥のイスに座っている。
スワンボートは乗っちゃうとその姿が見られなくて、ちょっと寂しい気持ちになるけど
このイスならスワンの首根っこにしがみつくことができるのです。
これはね、めずらしく結構かわいいと思います。

h_g_g_1.jpg



男の子のほうが、ヘンゼル

  • 2009/11/18 18:40
  • Category: works
よくある話ですが、外国のお話なので名前の性別がつきにくかったりします。
とくにグリム童話はドイツを中心としたヨーロッパなので、とっつきが悪いかと。

「ヘンゼル」はお兄ちゃんのほうの名前です。

いじわるな継母、優柔不断な父親も居ない現代のヘンゼルとグレーテル、という設定だし
魔女と2人の間にも、何か緩やかな繋がりが欲しいと思いました。
なので3人とも頭には帽子をつけていて、そこには色の違う薔薇が咲いているのです。

h_g_h_3.jpg

かわいいイスに座って、魔女の話を真剣に聞いている趣で。
ヘンゼルは耳の長いウサギの形のイスに、こしかけている。
ちょっと公園っぽくもある、カサの高いスツールです。

h_g_h_2.jpg

納品までにはウサギのイスとヘンゼルを、離れないように縫い止めようと思う。
今はまだしばらく、自由でいてもらおうか。

h_g_h_1.jpg

成城学園前でも12月に

それらしいものができてきたので、「HANSEL&GRETEL 」さんでの展示時期も
やっとご相談できるようになりました。
12月3日~12月25日まで、です。
おお、奇しくも住吉での展示と開始が一緒になっております!(大丈夫か?)

私の作ったものが店内の一角にまとまって並ぶと思いますが、展示というよりも
普通の商品と同じように買ってすぐにお持ち帰りになれます。

HANSEL&GRETEL さんはHPもとても凝っていて、お店のコンセプトブックもあるんです。
魔女・ヴィクターが、現代のヘンゼルとグレーテルを自分の店に迎えて話が進みます。
私も座って話をする3人を、まずは作りました。

本のなかのヴィクターはとっても若くてお洒落で、未来的。
私の作る魔女は、どっちかというと古典です。
2人のこどもの話を、高飛車に構えて聞き出す彼女。

h_g_v_1.jpg

いつもはイスに人形を座らせるとき、一度人形を座っている形に作ってからイスを誂え
腰掛けさせます。

h_g_v_3.jpg

でも今回はもっと座っている姿に長年生きた魔女の重力が欲しかったので、
スツールと腰を一体で仕上げ、足を一番あとから取り付けました。
スカートを縫い付けるのが、ちょっとたいへんだったかな。

h_g_v_4.jpg

煙草の匂いは苦手だけど、煙管をうまく扱う女性はまたらなく魅力的だと思う。
今日からはコマメにblogを更新する予定です!

12月は住吉で

お知らせが遅くなってしまいましたが、関西では初めての展示販売となります。
うれしいな。

”住吉倶楽部” 本店ギャラリー 
「心からの贈りもの 」 展
期間 2009年12/3(木)~12/8(火) 

数名の作家さんの作品が並びます。
私も数点送らせていただく予定。

帰省時に寄らせていただきましたが、とっても綺麗なギャラリーなので
私の小さい人形など、埋もれてしまうかもしれません。

今完成しているのは、こちら。

02_convert_20091115061103.jpg

バランスがすごく良くできたみたいで、これ以上ないほどしっかりと自立します。
バルーンスカートと、手にもバルーン。
ねこちゃんも、いるよ。

01_convert_20091115061035.jpg

住吉倶楽部様、お世話になります。

脳ダメージ・トレーニング

先日、おバカさんな動画を見せてしまったお詫びに。

激痛と言えるほど、ダメージを受けるムービー。
のほほんとしたさダサイ懐かしさににボンヤリしてると、ラストが衝撃です。




ああ~自分はほんとうに、つまらん人間です。

これ(作る労力)って、ほんとに大変すぎて
3秒考えるだけで目がまわりそう・・・

11月です・・・

もう11月かよぅ、という嘆きにも似た気持ち。
今年1年もカウントダウン期に入りました。
仕事能力的には、非常に効率の悪い1年でした。
でも、ひとつひとつ、いろんなことができたようにも思います。

今月予定している展示は「ヘンゼル&グレーテル」本店(成城学園前)の
アーティスト・コーナーでの展示販売です。
普段使いの雑貨が主流のお店ですが、場所柄的に意識が高いセレクトが光っています。

会期が未定なのは、私がまだ人形を作られていないから。
すいませーん。

人形だけでなく、オーナメントやブローチなどの雑貨も作っております。
これは天使のオーナメント。

an_3_convert_20091102092014.jpg

構造はシンプルですが、意外と手がかかって大変です。
12人の天使たちには、紐を通してツリーへかけられます。

an_4.jpg


会期が決まり次第、こちらでお知らせしますので
すいません、中旬ぐらいまでちょこっとblogをチェックしていただければ幸いでございます。


Pagination

Utility

星のこども

プロフィール

スズキ@羊毛倉庫

  • Author:スズキ@羊毛倉庫
  • 羊毛とフェルティングニードルで
    人形を作るための、メイキング・ブログ。
    羊毛工作人のスズキが、
    たま~にご案内いたします。

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

過去ログ +

2017年 06月 【2件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【9件】
2014年 09月 【9件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【5件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【17件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【10件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【6件】
2008年 06月 【21件】
2008年 05月 【7件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【13件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【5件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【1件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【9件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【3件】
2006年 01月 【1件】
2005年 12月 【4件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【2件】
2005年 06月 【1件】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。