『 A & B & so, Cute! 』 な、二人展のお知らせ

 『 A & B & so, Cute! 』展

 私・羊毛倉庫と、クレイドール作家・Mamaruさんの小さな二人展。
 AからZまでのアルファベットにちなんだ人形を、26体ずらりと並べます。
 「なんとしても26枚の写真を絵本として綴じたい!」という野望を持ちつつ
 二人ともはちまきギリギリしながら、ただ今製作中!!
 間に合いますように・・・


 ■ 2009年9月9日(水)~9月22日(火)
 ■ 伊勢丹新宿店「BEAR!BEAR!BEAR!」店頭

–––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

※ご注意ください。
 ・作品は基本的に即売です。26文字すべてをごらんいただけるのは、初日開店当初のみかと
  思われます。(ごめんなさい!無いところは、絵本をごらんください。)
 ・初日は整理券が配られます。あらかじめご了承ください。
  (大丈夫だと思うけど。)
 ・16日~の展示は店内ショーケースに場所を移動する場合があります。



ということで、ずっとずっと、相変わらず作っています。
いつもと違うのは”今までにないほど、とても焦っている”というところぐらいです。
写真もまだ「W」と「S」の2枚しか撮れてません。

その「S」のほう。

sh_3.jpg

Shinning Sky

sh_2.jpg

夜のマントを持つ、そらの衣の女神。月を従えて街を見下ろす。

9月の展示、もうひとつ

伊勢丹での二人展のあとに、もうひとつ展示が始まります。
  
  「いと・ちいさやか」 - ようこそ!お菓子の国へ -

    期間: 2009年 9月 12日(土)~23日(日)
    会場: ドルスバラード(京橋)


じつはほとんど、食べ物のフェイクを作るということには興味はないのです。
実生活で家族の食を賄うと、もうそれでお腹いっぱい。
じゃがいもとウィンナーとビールだけ食卓に出せばいい国に生まれればよかったなー。

スィーツという単語を日常で使うのも、自分にとってはよそよそしくて苦手です。
どーしても、インドに行った時のことを思い出しちゃう。

インドコンビニ(キオスクみたいなやつです)で売っている駄菓子も
お店のショーケースにある小さなケーキも
名前を聞いて返ってきた返事はぜんぶ「スィーツ」で、その表現がぴったりのザックリとした味でした。
なんだかちょっと、いただけない記憶。

でも、「お菓子」というカテゴリなら、フェイクの意欲も湧きそう。
あまーい甘い世界を作ることはできないので、お菓子を作る人を作りました。

『パンプキン・パイ』

pumpk_2.jpg

ある名画の構図や色を参考に作っています。
東京にあの絵が来たときは、あまりの人出に尻込みしてしまって
やりすごしちゃったけども。

pumpk_1.jpg

昨今のフェイク・スィーツ流行で、いろんなクラフト本がでているんですね。
このパイを作ってしまったあとで知りました。当然だけど、どれを見てもとっても華やか!

この作品は素朴でクラシックな表現になってしまったけど、お菓子を作るときの
感触や匂いを感じてもらえればいいなと思います。

夏のひととき

初めての国、フィリピン。
息子の同級生には何人かフィリピン人の母親がいるので、現地の子どもをみて「~君みたいだな」と
タクシーの車窓越しにぽそりとつぶやく。

ceb_4.jpg

雨季の名に違わず、家人の晴れ男ぶりもさすがに通用せず。
連日何度も雨が降っては止むの繰り返し。
でも傘をさしたりささなかったり、それだけの話。

ceb_6.jpg

いろんな文化が縦にも横にも織り込まれて判別がつかないし、つける必要もなさそうな単純な明るさを感じる。
けれど、全体的に人はとっても貧しい暮らしをしている。
昔見たインドの風景に、そっくりだけど
もはや若くもない自分には、人の人生がガッツリと感じられて重い。

ceb_7.jpg

リゾートで過ごすこどもと、トイレで1日中物乞いをするこども。
それは信仰と伝統のカーストとは違い、貧富オンリーの階級と格差。

ceb_1.jpg

人の出会いにもめぐまれて、ごく短い時間のなかで
いろんなことを感じることができました。

ceb_3.jpg

ぜひまた、必ずや。
もうそのためのシュミレーションは頭で準備中。
そう感じることができて、本当にみなさんに感謝しています。

ceb_2.jpg


とても過ごしやすかったよ、フィリピン。

Pagination

Utility

星のこども

プロフィール

スズキ@羊毛倉庫

  • Author:スズキ@羊毛倉庫
  • 羊毛とフェルティングニードルで
    人形を作るための、メイキング・ブログ。
    羊毛工作人のスズキが、
    たま~にご案内いたします。

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ +

2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【9件】
2014年 09月 【9件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【5件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【17件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【10件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【6件】
2008年 06月 【21件】
2008年 05月 【7件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【13件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【5件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【1件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【9件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【3件】
2006年 01月 【1件】
2005年 12月 【4件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【2件】
2005年 06月 【1件】