「FBD2009」、無事終了いたしました!

  • 2009/03/29 22:16
  • Category: notice
ただ今、帰宅してまいりました。

今回の展示は、おそらく今後あり得ないだろう、と思わせられる
何もかもがつじつまのあった展示となりました。
ただただ、皆々様への感謝の一言に尽きます。

作家のみなさん。たった10日間のあいだに、まるでたくさんの親戚が増えたようです。
みなさんの作品は、本当に素晴らしいものでした。
そして、搬入・搬出やピザ焼き・在廊にご協力いただき、本当にありがとうございました。
みなさんが今回の、一番の私にとっての宝物です。

そして、ご来場いただきました皆さま。
皆さんが来られるのを、私たちは心待ちにしておりました。
楽しんでいただけて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

私の作品をお買い上げくださったお客様。
私の力の源です。私が作り続ける事ができるのは、皆さまのおかげです。
発送は明後日になりますので、到着は水曜か木曜となります。
万全の体制で臨ませていただきます。ありがとうございました。

こんな素敵な機会を許してくれたCCAAと、大澤さん。
大好きです、何を言っても足りないほどに。たいへんお世話になりました!
こんなにおおらかで素敵なギャラリーは、日本中探しても無いでしょう。

そして。
私をフォローしてくれた、夫と息子。
私の郷里の家族。
本当にありがとう。またなにかと迷惑かけると思いますが
これからも何とぞ、よろしくお願いいたします。


本当に、ありがとうございました!
文字ばかりの日記ですが、今できる精一杯の感謝の念を褪せないうちに
送らせていたできます。

FBD。まるで魔法の様な日々でした。
また次の機会が持てるように、鋭意を養いたいと思います。

みなさま、本当にありがとうございました!!!!!!!!

次回と次々回の展示のお知らせ

たぶん、FBDが終わってからだと、放心状態になってしまうので
今から告知しますね。

2009年4月15日(木) ~ 4月21日(水)
会場:丸善 日本橋店 3Fギャラリー
「絵本の中に迷いこんで」

丸善とタイアップして、絵本とそれをテーマにした人形が並びます。
私も数点出品します。

出品参考作品「ラチとらいおん」

lost_1.jpg


2009年4月30日(木)~5月11日(月)
会場:アート&カフェ こぐま
「18にんのピノキオ展」

ヴォーグ学園の受講生を中心としたピノキオのお披露目会。
ピノキオにまつわるその他の人形たちも、たくさん出現します。

5月2日には向島百花園内の御成屋敷において
羊毛倉庫のお座敷ワークショップ開催予定。初夏のお庭を眺めつつ、チクチク仕事です。
詳細はまたのちほど!

お休みと雨

FBD2009にご来場いただいたお客様、ありがとうございます。
まだ会期半ばですが、私は本日お休みで、明日は休館日。
疲れて頭も体もフラフラですが、いろいろとやるべきことはたくさんあります。
まずはやっぱり、blogを更新せねば!

今回の作品は、搬入後初めて全体像を組み立てることができました。
”ここが焦点です”というハイライトが特にないのは、そのせいでしょう。
360度をグルリと眺めるための、群像劇。

inthe_1.jpg


FBD2009というイベントは、私が一年以上かけて妄想を形にした展示です。
でも、それは所詮妄想なのです。

inthe_2.jpg


Mamaruさんという、クール&クレバーな相棒がそばについていてくれました。
この妄想計画に乗ってくれた作家さんが、どれほど素晴らしい人たちだったかは
まさに今毎日毎日、コミューンのような生活で息をしながら感じます。
そして会場のCCAA。

inthe_3.jpg


今はとてもじゃないけど、このボウッとした頭ではこの現実を書ききれない。
これは完璧な現実なのです。

inthe_4.jpg

楽しすぎて、寝られません

  • 2009/03/20 23:28
  • Category: works
今日はFBD2009の、初日でした。
たくさんの見知った方達が来てくださって、本当に嬉しかったです。
作家さんたちも忙しいけど楽しそうで、とってもしげしげと、いつまでも
見ていてくださるお客様もおられて、それだけでもう私は満足でした。

もちろん、夕方からは飲んでましたが。
11人の作家と、バルーンお手伝いのkamaちゃん。
みんなで少しの食べ物を分け合いました。
ちょうど、私が今回展示した風景のようです。

fbd_11.jpg

これは「もりのなか」という絵本にでてくるワンシーンを
自分なりに変換して作ったものです。
厳しい世界情勢の中、なぜごく少数の人間が過分すぎる取り分を
要求し続けるのかが、私にはわからないのです。(それを崇拝する人間も)
今あるものを「足りる」と認識して分け合う。それが私の未来への願いです。
これもまた、ひとつの傲慢な考えなのでしょうか?

不思議な縁で集まった、作家とお客様。
そして、そういう場を許してくれるCCAA。

明日はバリスタが、おいしいコーヒーを淹れてくれます。
ピッツァのお味は、どうなりますか・・・(不明)
でも、明日も楽しいこと請け合いです。

なんとか、なったよ。

  • 2009/03/19 19:05
  • Category: works
いやはや、もうクタクタです。
でもずっと、気楽な夢を見ているような気もします。

fbd_7.jpg

こどもたちが、みんなで5人。

fbd_6.jpg

実は、なんどもなんども顔を作り変え続けました。

fbd_5.jpg

髪の毛もなかなか気に入らず、2回ほど付け替えました。
森の中で座っているという設定の、こどもたち。
妖精ではないけど、街の子でもない。

fbd_4.jpg

ひとりひとりが、自分らしく楽しむこどもたち。

明日がいよいよ初日です。
この人形たちが、どんなふうに配置されているのかを
ぜひ確認しに来てください。
みなさんが来られるのを、心待ちにしております!

座るシカ

  • 2009/03/18 09:38
  • Category: works
一番、座りそうにない。
だって、シカだし。

fbd_1.jpg

あんまりピシッとさせずに、崩し気味で作ってみる。
だって、座ったシカの筋肉がどうなってるのか、よくわかんないから。
偶蹄類の凛として優しい目が好き、という方は多いんじゃないだろうか?

fbd_2.jpg

角がなんだか、袋角っぽい。
ご存じでしたか?角は毎年取れては生え替わるそうです。
そして年を経るごとに立派になっていくそうな。
人間にも、そんな目に見える体の器官があれば、おもしろいのに。


fbd_top.jpg



搬入に行ってきます!

明日、いよいよ搬入です

  • 2009/03/17 20:50
  • Category: works
やっぱり格別だよ。
いままで何度も搬入をしてきたけど、今回はやっぱり違う。
自分の作ったものなんて、ほんのちょっぴりだし、もうあんまり興味ない。
でも他の作家さんの作品点数を聞いて圧倒されるし、箱を開ける瞬間が待ち遠しい。
明日まで、待てない。
そんな気持ち。

fbd_banner.gif


本当に、数百点の人形たちをごらんになれます。
まずもうガラクトーイの森さんだけで、確実にその数を稼いでいます。
即売も半数以上になりますので、欲しいお人形がある方は早めにご来場ください。

さて、私のものを少し。

fbd_8.jpg

子グマがじっと見るその先には、みんなにお茶をついであげている
男の子がいるから。
”そのポットはどうなってるの?”
そう尋ねたそうにしている。

〈イベント〉 ファビュラス!バーカード-ルズ2009

【しばらくはこの記事がトップになります。最新の日記は、この下をごらんください。】

始まりはいつも、とても些細なこと。
でも考えて悩んで迷って、いろんな人に助けてもらいながら行動するうちに
その形が鮮やかになっていく。

13人の作家が集うこの春のイベントは、その名も

ファビュラス!バーカード-ルズ2009
公式HP http://www.fbd2009.com/

fbd_top.jpg


人形ってなんだろう?
それはガラスケースの中のアートではなく、カテゴリもなく、自分の身代わりでもない。
見る人・人形を持つ人にとって、ふと目に入ったときになんとも言えない気持ちになるもの。
それが私の思う立体としての人形で、人生や生活のごく自然な一部。

日本各地の作家さんへ、出展をお願いしました。
身近な作家さんから、さまざまな協力を得ています。
会場のランプ坂ギャラリーは、廃校後にできた、誰もが懐かしい場所です。


fbd_banner.gif


3月にむけて、着々とその形ができつつあります。
公式HPはリンクフリーです。上のバナーも、どうぞ使ってください。
そしてみなさん、ぜひいらっしゃってください!

打ち止め!

  • 2009/03/17 02:18
  • Category: works
昨日までは、もう1体動物を作ることを考えていたんだけれど
それはやっぱり、無理ですね。
今までの展示では、こんなに備品の用意を周到にしたことがなかったから
ぐったりしています。(もちろん、まだ終わっていないよ。)

全部で14の動物とこどもたち、そして、今までに無かった場面設定と諸々を揃えました。
でもコンセプトはとても単純でオーソドックスなのです。

fbd_12.jpg

クマのお父さん。
お父さんなので、もちろん子グマもいるのだ。
でも、子グマはおとなしく横にすわっていたりはしません。
ウロウロしながらハチミツ舐めるのに忙しくって!

fbd_9.jpg

「クマさんは虹色の目なんだね」と子どもに言われて、ちょっと嬉しい。

ヴォーグ学園の教室より

今はまだ、FBD2009の準備(というか、8割は作品作りですな)に必死ですが
もう4月は目前で、二つの展示が予定されています。

その中の一つは、ヴォーグ学園で半年間ピノキオをコツコツと頑張って作ってきた
受講者さん18人がメインの「18にんのピノキオ展」です。
DMが仕上がりました。


ピクチャ 1

雑誌の中の一部のようです。
当初はこの企画を言い出したのは私で、教室でピノキオの顔がそれぞれの手の中で
生まれてくるのをみて、あまりにもおもしろい!と一堂に並べる決心をしました。

ピノキオドール講座も、残すところはあと1回。
「おもしろい!」というよりはもう、とにかく「みんなすごく、がんばりました!」
という気持ちでいっぱいです。

”むつかしい”、”たいへん”という気持ちも多かったかもしれないけども
なによりも”楽しい”、”(自分で作った人形は)可愛い”という気持ちのほうが
上回ったことを願います。
私の作ったピノキオよりも、かわいい子たちがいっぱいいます。

そしてみなさん、生活と仕事に追われながら、この企画をサポートしようと頑張っています。
頼りない講師をよそに、「できることはやる」という仲間になってるんですねー。
DMも職能とセンスある受講者さんに作っていただきました。

今はまだそこまでの余裕がないので、詳細はのちほどお知らせしますが
実にいろんな作品を見ることができる機会になりそうです。

一番楽しみにしているのは、私自身かもしれません。


banner02.gif

この二人

  • 2009/03/08 07:08
  • Category: works
l_f_1.jpg

なかなか、話がのっているように見えます。

l_f_2.jpg

キツネはちょっと媚びてて

l_f_3.jpg

ライオンは無邪気。

展示の時に隣同士にするかどうかは未定だけど
とりあえず今は仲良くしててください。

もうあまり日にちがないので、描いたような理想は捨てて
作りたい動物だけを作っています。
人間の子どもちゃんも、黄色い子と黒い子がいます。
えっとね、大変です。なんかもう。

すいません、コメントお返事してなくて、ごめんなさい。
ついでにもうエロコメントの削除がついに面倒になったので、認承制にします。
場違いを重々承知している上に、文章構造から根本的に汚いのが最低なんだよ。

いつもコマメにコメント入れてくれた方へ、申し訳なく思います。
コメントはすぐには反映されなくなりますが、今後もよろしくお願いいたします。



すすまないねえ・・・

  • 2009/03/03 08:11
  • Category: works
何がそんなに忙しいんだい、アンタごときが!と言われちゃうと身もフタもありませんが
とっても忙しいです、今回の作品を作ること以外で。
ぜんぜん制作が進まないよぅ・・・

従ってこのblogもそこそこになっちゃうし、メールの返事などもどこへ何を返せばいいのか
よくわからなくなってきます。
(返事こないな~、という方へ。申し訳ありません・・・)

久しぶりの人形は、初めてのヒッポちゃん。
ちょっと前に出来ていたのですが、面倒でUPしないでいました。
なんとなく、胎児のような色してます。

hip_2.jpg

前出のゾウと同じぐらいの大きさですが、ものすごく脳天気な顔です。
口を開けることもできますが、あんまりにもあっけらかんとしすぎるので
開口は控えめになってます。

hip_1.jpg


ファビュラス!バーカードルズ2009の開催も、3月入って間近になってきました。
開催二日目の21日(土)午後2時~は「ピッツァとバリスタの時間」です。
ギャラリーにある陶窯で焼いたピッツァをふるまい、一杯ずつ丁寧に
淹れられるオーガニックコーヒー(うまい!)を楽しんでください。
(コーヒーはフェアトレードのものを扱っておられるanonimoさんが来てくださいます。)

お腹をすかせて来ては、ダメですよ。たぶん、あっといまに無くなっちゃうのです。
あくまでもゆったりと、みんなでピッツァをシェアしながら人形を見ていってください。

お子様向けのバルーンサービスもありますので、おもちゃ美術館へ行くついでに
お寄りくださいね。

Pagination

Utility

星のこども

プロフィール

スズキ@羊毛倉庫

  • Author:スズキ@羊毛倉庫
  • 羊毛とフェルティングニードルで
    人形を作るための、メイキング・ブログ。
    羊毛工作人のスズキが、
    たま~にご案内いたします。

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ +

2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【9件】
2014年 09月 【9件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【5件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【17件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【10件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【6件】
2008年 06月 【21件】
2008年 05月 【7件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【13件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【5件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【1件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【9件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【3件】
2006年 01月 【1件】
2005年 12月 【4件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【2件】
2005年 06月 【1件】