スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応募を締め切ります

  • 2008/06/30 12:27
  • Category: notice
予想外にたくさんの書き込みをいただき、本当にありがたいことだと思います。
ひとつひとつに貴重なメッセージもちゃんと添えていただいて
小さなハトひとつのために、なんだか申し訳ないような気もします。
でも、ありがとう!!

コメントの返事は、抽選後にでも。
すべてにつけられないかもしれないけど、ちょっとでも気持ちを
お返しできればいいと考えています。

問題は抽選方法・・・
ですね。
最初考えていた方法だと、ちょっと数が多くて無理なので
オーソドックスにやろうかしら。

今週中には当選者さまをココでお知らせいたします。
スポンサーサイト

「ハト」、プレゼントします。

  • 2008/06/19 20:00
  • Category: present
一度やってみたかったんです、Webでの抽選プレゼント。

いつも東京での展示ばかりになってしまうので、地方の方にはなかなか見てもらえません。
ネットショップも動いていないしね・・・

とても小さなものですけど、ドルフェスにあわせて作った「ハト」を抽選で1名様にお送りします。
ぜひ遠方の方・普段見ているだけですけど、という方も気軽にご参加ください。

present.jpg


参加方法はコメント欄への書き込みだけでOKです。
公開モードでお願いしますね。
ハンドルネームとプレゼント希望を表明してください。
(実名も住所も気の利いた言葉も必要ありませんけど、一言あると嬉しいです。)


18日~29日まで募集し、その後抽選とさせていただきます。
よろしくお願いいたします!

LittleBirds#14

  • 2008/06/18 20:00
  • Category: works
鳥シリーズのラストにご紹介するのは、「シロガシラハゲワシ」です。
ハゲタカを作るつもりだったのですが、あまりこれといった種類が見つからず
結局はハゲワシで落ち着きました。

個体としておおざっぱで大きく、したがってパーツも大きいので作りやすかったなー。
地味な色だけど、いろんな毛糸を使っています。

bird_14.jpg


動物の死肉が主食なので、衛生上の機能として頭に羽毛が少ないそうです。
なるほど、お風呂入れないものね。

ドールワールドフェスティバル用のお人形紹介は、ひとまずここで終了です。
全部で14羽の鳥を作りました。
けっして多くはないけど、ズラリと一同に並べると一仕事終えた気分になります。

鳥人間も、一度作ってみようかな。

LittleBirds#13

  • 2008/06/17 20:00
  • Category: works
こちらは「アオバト」というハトの写真を見ながら作った、ハト風の鳥・その2。

bird_13.jpg


アオバトはわざわざ海水を愛飲しているという、変わった習性の鳥です。
なぜ海水なのかはまだちゃんと解明されていないとか。

風の強い岩場に立って海水を飲むせいか、足の腿あたりが普通のハトよりたくましい印象です。
飲んでいる姿を実際に見てみたい。
一度大磯へ見に行ってみようかな。

高さ10cm。

LittleBirds#12

  • 2008/06/16 20:00
  • Category: works
ヤンバルクイナまで作って、ちょっと休憩したのちに
ちゃんと普通にかわいい鳥を作ろうと思いました。
ハト風の鳥・その1です。

bird_12.jpg


シラコバトという白と灰色のコントラストが美しいハトの写真をチラチラ見ながら
作りました。
でも、あくまでもハト風味といったところ。

高さ8.5cm。

ドルフェス、無事終了しました

昨日、ドールワールドフェスティバル2008を無事終えることができました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
入ってすぐにどーしても見えてしまう羊毛人形、お嫌じゃなかったでしょうか?

お買い上げいただいたお客様も、お話していただいたお客様も
すんごく嬉しかったです。本当にありがとうございました!

1日目の展示準備が万端整った状態の写真を、どうぞごらんください。

dollworld2008.jpg


これがもうありがたいことに、1日目終わるころにはロシアのスーパーマーケット
のようになってしまいまして、その夜は自宅の人形箱を物色したり
検品したり準備したりで結局4時間睡眠になってしまいました。

2日目は朝からドトールの階段を転げ落ちたりして昼過ぎまで
ブースで座ったきり、ぐったりしており・・・
なんかすごい悪い顔してたかもしれません。

ドルフェスは昨年よりも増して人出が多く、たいへん熱気と活気のある場でした。
楽しく充実した2日間だったけど、もうヘトヘトで
帰宅後はすぐに倒れるように眠りました。
個展でもこんなふうにはならないなあ・・・

ウマイ具合(?)に鳥も少し残ったので、blog上にて抽選プレゼント企画を
考えています。
今回のイベント用人形紹介が終わる18日以降に募集しますので
ご参加くださいねー。

angel#3

  • 2008/06/15 20:00
  • Category: works
わかりにくいけど、ひざまずいている天使なのですよ。
他の天使と比べると、等身がある設定です。

angel_si.jpg


余談ですが、今後天使を作りたいなーと思われる方は資料を探して
天使の髪型と翼の大きさ・配置に注目してみてください。

意外と天使の髪が短めなのは、翼にぶつかっちゃうからです。
長いストレートにした場合、人形だと髪の間から翼が生えるようなかんじで
後ろ姿がちょっといただけません。
あまり短くても、坊やのようでよくありません。

ロングヘアにしたい場合は、翼を小さくしたり付き位置を低くしたり
作る前に考えてバランスを工夫しないといけません。
でもその翼を使って飛ぶ姿勢を考えると、ちょっと頭痛くなりそうですけど。

angel#2

  • 2008/06/14 20:00
  • Category: works
ラフィアで作った小さなラッパを持った天使。

angel_horn.jpg


天使はなるべく、心穏やかに偲びながら顔を作ります。
まったく人間ではないものとして作ります。

しかしまた、子どもの宿題を見たり、コラッと怒りながら作っていたりもするので
ものすごく如実に顔の個体差が目立ちます。
それでもたった1人の人がその人形を天使として気に入ってくれるならば、本当に嬉しい。

この天使の翼は、背中側には綿レースが見えるようになっています。
翼の羊毛にはニュージーランドのオポッサムの毛が入っていて、独特の手触りと質感があります。

Bottle Cat # 2 & 3

  • 2008/06/13 20:00
  • Category: works
ボトルキャットは全部で3匹います。
他の2匹はシャムと黒猫。(真っ黒じゃありませんが。)

bottlecat_2.jpg


bottlecat_3.jpg


一番最初に作ったシャムが、一番ボトルっぽいと思う。
どれも高さ11cm。

いよいよ明日です。
でもまだ出品作品を紹介しきれていません。
残るは天使が2人と、鳥が3羽。
引き続きこちらにUPしますが、お近くの方はぜひご来場ください。

ブースは入場口右手の入ってスグのところです。
ほんとうに、受付本部の隣なんです。
ちょっとヒマだと辛くてすぐに席外しちゃいたくなるので、気軽に声かけてくださいね。

Bottle Cat #1

  • 2008/06/12 20:00
  • Category: works
鳥の横に猫を並べるんですか!という批判もあるかと思うのですが
それはあまんじて受けます・・・
会場で容赦なく並べますとも。

陶器の作家として有名なリサ・ラーソンさんをご存じでしょうか。
量産されているものですけど、日本に入ってきてもすぐに売れてしまって、常に品薄です。

彼女の作るキャラクターって、すごくバリエーションが豊富ですが
一つ共通するものがあるとすれば、けっして細工が細かく無いということです。
見ると不安になるような、ポッキリと折れそうな造作は絶対にありません。
丸い丸いフォルムが多くて、とにかく丸いところにビローンとライオンの顔が
描き込まれていたりして、それが耐えられないほど可愛いのです。

そんなふうに作ってみたいな。
そう思ってこの猫を作りました。
題して「ボトル・キャット」シリーズです。

bottlecat_1.jpg


最初に一輪挿し程度の小さなボトルをイメージして、土台を作ります。
丸い頭をのせたら、そのあとに体にへばりつくような足を4本。
この子はトラ猫ちゃんです。
高さ11cm。


LittleBirds#11

  • 2008/06/11 20:00
  • Category: works
なんかもう、鳥作るのそろそろやめたほうがいいかも。
この「ヤンバルクイナ」作っていて、そう思いました。
こういう方向性は個人的に好きだけど、普通はやっぱり違うだろうね。
調子にのりすぎました。

bird_11.jpg


高さ8.5cm。

LittleBirds#10

  • 2008/06/10 20:00
  • Category: works
「シギ」。
干潟とか浜辺とか、地面が水と土の入り交じったトロッとしたところで生息するような
ゴハンを探している鳥類です。

その歩いている姿がよく写真に撮られていて、片足上げた姿がいかにもすぎて可愛い。
地面についている足は、たいがいトロッとした水面の下に隠れているので
私もそういうかんじで作ってみました。

bird_10.jpg


高さ8cm。

LittleBirds#9

  • 2008/06/09 20:00
  • Category: works
bird_9.jpg


「シマノジコ」のオス。
一般的にオスばかりが派手な外見と思われがちだけど
図鑑をざっと眺めていると、そうでもない。

いやー、そのまえに小鳥という生き物じたいが、かわいすぎるのかも。
(ため息)

生まれ変わるなら、ぜひ鳥に。
飛べなくてもいいの。
あの丸くて小さくて羽毛のある鳥の形ならば
なんでもよいので。

LittleBirds#8

  • 2008/06/08 20:00
  • Category: works
衝撃的なその外観。「ハシビロコウ」です。

動物園でその姿をいくら見てても、動かない・動かない・ピクリともしない。
そういう存在感(?)の鳥です。

嘴を半開きのまま頭振ったりする動作が恐いくらい人間のツボにはまって大ウケする。
そんな存在の鳥です。

bird_8.jpg


高さ17cm。
私の作ったコヤツは、なんかクリクリしてますが
本物はもっともっとカッコイイ!

LittleBirds#7

  • 2008/06/07 20:00
  • Category: works
幸福を呼ぶ青い鳥って、よく言うけど
たぶんヘンゼルとグレーテルが探していたのは全身くまなく青い鳥なんだと思う。

これは「オオルリ」。
深く青い羽毛のわけは、その奥に色素が隠れているからで
人が探す幸福の理由とはちょっと違う。
なんということもなく、胸のあたりの白黒ストライプを見て、そう感じる。

真っ青でないけれど、だからこそ物語の鳥よりも美しく感じるし、愛らしいね。

bird_7.jpg


高さ9cm。

LittleBirds#6

  • 2008/06/06 20:00
  • Category: works
「ヤマガラ」見ながら作ったけど、なんか違う。

きちんとその動物を調べ尽くして作ることは、ぜったいにしません。
写真の資料が数枚手元にあれば、それで充分。
もっとぼんやりしたイメージで作ればいい、と思っているので
見ないですめば、それが一番なんだけど。

でもこれはやっぱり、なんか違うな。
そういうときも、あります・・・

bird_6.jpg


LittleBirds#5

  • 2008/06/05 20:00
  • Category: works
光にあたると、赤みの増すような茶色の羽毛。
「アカツクシガモ」はチベットとモンゴルにおいて、聖なる鳥とされているそうです。

流木を水面にたとえて浮かぶカモ、高さ6cmです。

bird_5.jpg

Little Birds # 4

  • 2008/06/04 20:00
  • Category: works
鷺は昔から、すごく馴染みのある鳥でした。
田舎の水田によく舞い降りてきていたので、ありふれた光景のはずだけど
その優雅な白い姿を見ると、いいことがあるような気がしたものです。

これはもうちょっと見栄えのハデな「カラシラサギ」。
足は一本立ちで木に止まっています。
高さ約16cm。

bird_4.jpg

Little Birds # 3

  • 2008/06/03 20:00
  • Category: works
足がパステルブルーの、美しい海鳥。

「ガラパゴスアオアシカツオドリ」はガラパゴス諸島に住んでいて、その顔とまで言う人もいます。
キョトンとした顔はもちろん可愛いんだけど、足が青くなければこんなに人を
惹きつけることはないだろうよーと正直思っちゃう。

ゴツゴツしたガラパゴスの岩場を歩いているイメージで、高さ9cmのサイズに作りました。

bird_3.jpg

Little Birds # 2

  • 2008/06/02 20:00
  • Category: works
フクロウじゃなくって、ミミズク。
黄色や茶色、オレンジに朱色。暖色の羊毛と糸が混じり合って木の上に止まってます。

高さ約11cmです。

bird_2.jpg

Little Birds # 1

  • 2008/06/01 09:59
  • Category: works
さてさて、今日からはドールワールドフェスティバルに出品するお人形を
ご紹介したいと思います。
毎日できるかな?

即売のイベントなので、小さくて手頃なお値段の、何かかわいいものを並べたいと
昨年の初出展以来考えていました。
3月の個展でご好評いただいた「フクロウ」のような、”木の上の鳥”というテーマで並べると
楽しいんじゃな?というご提案をいただいたのもあって、鳥をたくさん作る予定です。

まずはみっちりと、巣にはまっているハチドリを一羽。
高さ8.5cmです。

bird_1.jpg


この巣材は、亜麻と手紡ぎ糸です。
ネップが適度に入ったフランス羊毛をそのままに紡いだので
ポコポコとした糸ができたのが、ここでは羽毛のように見えます。
フランス種なのでバネがあって、亜麻と重ねても潰れたりしません。
あの羊毛がもう一度欲しいけど、やっぱりそんなに簡単には出会わない素材だなー。


Pagination

Utility

星のこども

プロフィール

スズキ@羊毛倉庫

  • Author:スズキ@羊毛倉庫
  • 羊毛とフェルティングニードルで
    人形を作るための、メイキング・ブログ。
    羊毛工作人のスズキが、
    たま~にご案内いたします。

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

過去ログ +

2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【9件】
2014年 09月 【9件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【5件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【17件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【10件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【6件】
2008年 06月 【21件】
2008年 05月 【7件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【13件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【5件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【1件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【9件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【3件】
2006年 01月 【1件】
2005年 12月 【4件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【2件】
2005年 06月 【1件】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。