FC2ブログ

7月:札幌ヴォーグ学園/2日間の集中講座です

2年ぶりに、札幌へ行きます。

ヴォーグ学園札幌校 羊毛倉庫 特別講習
7月19日(金)・20日(土)の10:00〜16:00

19sapporo_1.jpg

今年は浴衣のネズミちゃんを、作っていただきます。

来年はねずみ年だし、夏から準備して可愛い布を選んでいただければ
浴衣→振り袖 に変更した干支のお人形を、ご自分で作ることができるのでは
ないかと思いました。

19sapporo_2.jpg

今回ご使用いただく布は、コチニールで染めています。
朝顔は消しゴムハンコで模様を配置してみましょうね。
下駄はそれぞれのねずみちゃんに合うように、鼻緒から作ります。

19sapporo_3.jpg

実は講師の準備がかなり大変なので、あんまりアナウンスする気持ちになれず・・・
遅くなりました。

ご都合が合えば、ご参加ください!
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



オルゴールが完成しました

  • 2019/06/22 01:10
  • Category: works
桐生のとおりゃんせさんで開催中のオルゴール展。
会期終了が迫っておりますが、現在やっと現地に飾っていただいています。
お待たせしてしまって、ほんとうにすいませんでした。

『ペニー・レイン』

penny_1.jpg

言わずと知れた、ビートルズ時代のポール・マッカートニーの名曲。
ポールの曲は、なんとなく幸せのメロディだと思う。
(ご本人がいつまでたってもリア充みたいな存在なのも、加味しまして。)

ポール・マッカートニーについて詳しいわけではないので
間違っていることはあると思うけど。

penny_3.jpg

私は英語がよくわからない。
けど、この曲の”very strange"と”blue suburban skies"センテンスは
特に耳に残る。

ポールが少年の頃、リヴァプールに行く道がペニー・レイン通りだったそうで
その街の日常風景と子供時代の甘酸っぱい記憶が歌われている。

ポールにはその風景が”奇妙”で”郊外の青い空”が懐かしい記憶みたいで。

penny_2.jpg

私は「奇妙」とか「神秘的」という言葉に、大人になってから構えるようになった。
それは対象をよく知らない、知ろうとしない無邪気な言葉に過ぎないのかな、と。

彼にとってペニー・レインという景色は深追いしない、旅人のような思い出で
それは世界的に活躍したスターとして、何も間違っていない。
生きているけど昔から形が変わらないように見えるものが、今の彼の礎になっている。
もう、そこには戻らない。

penny_7.jpg

人は原罪を持って生まれてくるのがある宗教の根本なのだとしたら
私は生まれてから罪のリンゴを食み続けて成長するのが人だと思う。

そんなかんじで、どうにかこうにか仕上げたオルゴールです。



展示のお知らせです

毎回申しますが、お久しぶりです、更新稀で申しわけないです。
6月にふたつ、展示の予定があります。

ピン・ポン・パン展 vol.1

・2019年6月1日(土)〜6月27日(木)
Anna’s room
 (大阪市北区浮田1丁目6−10 610ビル3階)
・11時〜19時(上記リンクより、休日をご確認ください)

企画を少し、手伝わせていただきました。
具体的に言うならば、参加作家をギュッと捕まえること!
私の講座に縁があって、実力と活躍を兼ねた日本東西の羊毛フェルト作家で構成されています。
これほど揃うことはなかなかありませんので、ぜひご覧いただけますと嬉しいです。

私は新作を1点と、毛糸だまに載せていただいた人形を2点出品します。
(販売はありません。)

aotori-2.jpg

小さなギャラリーですが、とても居心地が良い場所です。


第25回オルゴール展
・2019年6月1日(土)〜6月30日(日)
とおりゃんせ
(桐生市末広町8−20)
・12時〜19時(6月12日、6月23日休み)

居並ぶ作家陣に恐れおののきつつ、久しぶりに参加させていただきます。
まだこれから作るので、納品は6月中旬以降になります。
出来上がりしだい、こちらにUPしますね。

1DAYワークショップのお知らせ

blogのほう、ご無沙汰しておりまして申し訳ありません。
2019年のご挨拶がまだでしたが、ひとまずはこちらのほうから。
大阪での1日ワークショップのご案内です。

「おししだま」

2019年2月15日(金曜日) 10:00~17:00
    2月16日(土曜日) 10:00~17:00

osisi_2.jpg


昨年、戌年の年賀状用に作ったモチーフがとても好きでした。
どこまでも丸く、環に。
近年の世相は目まぐるしく窮屈なことが多くて、本当に幸いであることが
どういうことなのかを、考えさせられます。
それは個人的なことではなく。

私はヴォーグ学園で講師をしていて、日本中の主要都市を廻ります。
そして、その行く先々で天災も人災も、世相や個人の問題なども
考えざるをえないのです。
それは果たして、小さな日本の些細な出来事ことでしょうか。


osisi_3.jpg

1日で仕上がる作品というのは、限りがあります。
課題を作るときは、教えられることとできることが、いつもせめぎ合います。

でも今回は技術や時間以上に、”作ったものを家で飾る”ことを主眼に置きました。
その人の満足感というか、幸福感の持続。
それはとても、ささやかなもので良いと思うのですが。

osisi_1.jpg

正直に言えば、ゼロから作る場合は2日を要する課題です。
だけど、要所ではない小さな作業工程を少しずつ私が予め済ませておけば
作る上で大事なことや、きちんと仕上げることの意味を
たった1日でもご理解いただけるのではないかと思いました。

osisi_4.jpg

初めて独自に大阪でワークショップをするご準備をしていただいたのは
最寄り駅が中崎町の、Anna's roomさんです。

こちらのblog[LINK]から詳細をご覧いただき、お申込みをお願いいたします。
若干重いことを書いたような気がしますが、気楽なお気持ちでどうぞ。
楽しく作って、大きな気持を持って帰りましょう。
お待ちしております!

【個展終了】ありがとうございました

10月5日(金)に、無事個展は終了いたしました。
搬入も個展初日も、最終日も雨でした。
会期中は台風も来たし、秋とは思えないような暑い日もありました。

そんななか。
ご来場くださった方々と、お買い上げくださったみなさまへ。
まことにありがとうございました。
お花と差し入れをくださったたくさんの方たちへも
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

前回、靖山画廊さんで個展をしてから約3年。
久しぶりの展示なのに、新作がすごく少なかったのは申し訳なく思います。
会期前から感情の振れ幅がすごく大きくて、激動の2週間でした。

最終日はすべて、私が作品の撤収と梱包をしました。
やっぱり、ちゃんと最後までやらないとな!なんて自分なりのオトシマエを
考えてみたのですが、お手伝いをしていただきながらも4時間ほどかかりました。

夫が車を借りて迎えに来てくれたので、帰りはとても楽だったけど
なぜこれほど体が痛いのかわからないまま、海老名のインターで夕食を取りました。
後部座席にはシートベルトを掛けられた胡蝶蘭が、人間のように揺れていて。

夜の東名では大型トラックに挟まれるような帰路で、「ああ、生活は続くんだな」と
感傷的に思ったりしました。みんな生きてる。
自分だけが大変だったり、疲れてたりするわけないじゃない。
そう、これからも私の作家生活は死ぬまで続くのです、間違いなく。

ほんとうに、ありがとうございました。
またお会いしましょう。
できれば、とても楽しい時間をともに過ごしていただきたいと想っております。

Pagination

Utility

星のこども

プロフィール

スズキ@羊毛倉庫

  • Author:スズキ@羊毛倉庫
  • 羊毛とフェルティングニードルで
    人形を作るための、メイキング・ブログ。
    羊毛工作人のスズキが、
    たま~にご案内いたします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ +

2019年 06月 【2件】
2019年 05月 【1件】
2019年 01月 【1件】
2018年 10月 【1件】
2018年 09月 【4件】
2018年 04月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 08月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【9件】
2014年 09月 【9件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【5件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【17件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【10件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【6件】
2008年 06月 【21件】
2008年 05月 【7件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【13件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【5件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【1件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【9件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【3件】
2006年 01月 【1件】
2005年 12月 【4件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【2件】
2005年 06月 【1件】