FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【個展終了】ありがとうございました

10月5日(金)に、無事個展は終了いたしました。
搬入も個展初日も、最終日も雨でした。
会期中は台風も来たし、秋とは思えないような暑い日もありました。

そんななか。
ご来場くださった方々と、お買い上げくださったみなさまへ。
まことにありがとうございました。
お花と差し入れをくださったたくさんの方たちへも
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

前回、靖山画廊さんで個展をしてから約3年。
久しぶりの展示なのに、新作がすごく少なかったのは申し訳なく思います。
会期前から感情の振れ幅がすごく大きくて、激動の2週間でした。

最終日はすべて、私が作品の撤収と梱包をしました。
やっぱり、ちゃんと最後までやらないとな!なんて自分なりのオトシマエを
考えてみたのですが、お手伝いをしていただきながらも4時間ほどかかりました。

夫が車を借りて迎えに来てくれたので、帰りはとても楽だったけど
なぜこれほど体が痛いのかわからないまま、海老名のインターで夕食を取りました。
後部座席にはシートベルトを掛けられた胡蝶蘭が、人間のように揺れていて。

夜の東名では大型トラックに挟まれるような帰路で、「ああ、生活は続くんだな」と
感傷的に思ったりしました。みんな生きてる。
自分だけが大変だったり、疲れてたりするわけないじゃない。
そう、これからも私の作家生活は死ぬまで続くのです、間違いなく。

ほんとうに、ありがとうございました。
またお会いしましょう。
できれば、とても楽しい時間をともに過ごしていただきたいと想っております。

スポンサーサイト

【個展新作】芽覚め

  • 2018/09/27 19:21
  • Category: works
ふわふわとした、夢のようなもの。
起きているのか寝ているのか、わからない。
そういうときに、ふと瞼の裏側に浮かび上がるものがある。

慌ててイメージをコピー用紙やら小さなメモ紙に描く。
とても稚拙なそれは、具体性とはかけ離れている。

白っぽい樹皮と緑の中で眠る子どもの姿。
その落書きは、現実に作り始めると目を閉じた者ではなく
今まさに目覚めた何かになっていた。

mezame_1.jpg

これから、ここから。
いつだって、そう。

自分のこどもが大きくなるにつれ、彼が小さな頃というよりは
胎内にいた時を想う。
根本的につながって、その愛しさが自分に寄生する者からくるということを
初めて知った10ヶ月。
以来毎日、17年間その子の寝顔と起床を見守ってきた。
こどもから芽吹く若葉は、日々絶えることがない。

mezame_2.jpg

その子が「おもしろいね」「いいね」と言いながら撮ってくれた写真。

たまたま私が写真を撮っていたところに帰宅した息子が居合わせて
とても遠慮がちに、でも羨ましそうな視線を送ってきたから
「あんたも撮ってみる?」と尋ねただけのこと。
それだけのことだけど。
今回の個展のDMも、息子が大好きな人がプレゼントしてくれたカメラで
撮影したものです。

私だったら、高価なカメラとレンズを人にあげることはなかっただろう。
いろんな人に支えられて生きている彼だけど
これからも守ってあげたい。
とてもさりげなく、そっとね。
人というのはとても、自由ないきものだから。

【個展新作】火球

  • 2018/09/27 00:51
  • Category: works
私は毎月、名古屋と大阪へ出張講座で出向いています。
早く陽が沈んでしまう冬は別ですが、それ以外のときのこと。

名古屋から大阪へ向かう新幹線の車窓で、いつも出会う風景があります。
山で形成される熱海とは違って、水平な地形に浮かぶ夕暮れ時の田園風景。
その日没に現れる神聖な何か。

kakyu_3.jpg

その姿を一度見たときから、取り憑かれたように
毎月その色や姿を追う自分がいました。
月に一度しか、見る機会が無いその光景に。

kakyu_1.jpg

薄暮の季節は、とても短い。天候にも大きく左右される。
同じ景色など見ることはないのは、理解できている。
だけれども。

kakyu_2.jpg

安穏たる日々が長く続くわけではないというのは、今の日本人はとてもよくわかっている。
でもそれが日常であってほしいと切実に思うし、願っている。

私の見たのは夕暮れのひとときだけれども、違う現象として表される
「火球」というタイトルを、この人形にはつけました。
(本来火球は、もっと瞬くような光を放って観察されるものです。)

激しさと優しさと。
その2つがつながるように、願いを込めて名付けました。
私達は守られている。
そうあってほしいと思うのは、私があまりに楽観的過ぎるのかもしれません。
ごめんなさい。

美しい絹糸と、美しいシルク布を使って
少しでも見上げる空が輝いてみえるのならば。

初めて知ったこと

  • 2018/09/23 17:42
  • Category: works
本日、靖山画廊での個展3日目です。
9月21日(金)〜10月5日(金)までです。
私は24日(月・祝)と10月3日(水)在廊の予定です。(いずれも17時まで)

個展前日にツイッターで写真をUPしましたが、こちらでも。
少し長くなります。

hashi_5.jpg

高さ85cmのハシビロコウを作りました。
今までで飛び抜けて、一番大きな作品となります。

hashi_3.jpg

個展用に最初、ハシビロコウのラフイメージを描いた時は、せいぜい30cmぐらいのサイズでした。
でも、オープンマウスにしたくてスチロール材を頭蓋骨の形に削っているとき
気がつけばほぼ実物に近いサイズになってしまいました。

hashi_2.jpg

つくった原型に革を充てて成形しつつ、目を3サイズ作ることから作業は始まりました。
あまりにも大きすぎてどれぐらいの頭になるかわからなかったから、目も多めに作ったのです。

hashi_8.jpg

自分の肩に人形の顔を預けながら作ったという経験は、初めてでした。
羽に使うためのフェルトシートを作るだけで3日間石鹸水を使い続ける、ということも初めてでした。
硬いワイヤーを徹夜で触り続ける、ということも初めてでした。
2ヶ月かけて一度仕上げたのですが自立しなくて、涙の朝を迎えたのも初めてでした。

hashi_1.jpg

最初から足の構造を見直してシュミレーションし、3日かけてコツコツと作り直した結果
ドッシリと何事もなく立つようになったハシビロコウは、突然私を助けてくれるようになりました。

長くて硬い足がついたら、仕上げの作業は困難になるかと思ったのに
急に立体としての取り回しがしやすくなりました。
そして、足りなかったボリュームを増やしたり細部を仕上げるときも
「これでどうかな?」と、この子に相談して了承を得ながら進めました。
こんな作り方は初めてで、意外だったけどとても自然なことのように感じました。

hashi_7.jpg

私にとって人形を作ることは、現実と幻想との着地点を探ることでもあったので
少し傍観しながら強引に自分へ引き寄せるのが、基本的な制作スタイルでした。
自分のためでも人形のためでもなく、誰か見てくれる人のために作る、というか。

ですので、こんなに作っているものと1on1になることもあるんだな、と
すごくおもしろいな、と初めて思いました。

同じ方向からの写真ばかりになってしまいましたが、後ろ姿も面白いので
ぜひご来場ください。全方位からご確認いただけます。

展示の予定2つと、スマホケース販売のお知らせ

久しぶりすぎる更新ですが、淡々とお知らせ3つを明記いたします。

「毛糸だ!まつり」@中野ヴォーグ本社ビル

長年巻頭連載でお世話になっている日本ヴォーグ社「毛糸だま」が
創刊40周年を迎えました。とてもおめでたいことですし、私はその1/4ほど
どうにかこうにか、連載を続けさせていただいていることになります。

3日間だけのイベントですが、展示だけでなく素材の販売や
ワークショップもあるようです。
日本ヴォーグ社の社長が世界中で集めた洋書なども拝見することができるとか。
行きたい!でも、個展前で時間が・・・

羊毛倉庫は掲載していただいた人形を9点展示予定です。

・9月15日(土)〜17日(月・祝)
・10時〜18時(最終日は17時まで)
・入場料 500円


羊毛倉庫 個展 @銀座/靖山画廊

久しぶりの個展です。
あまり新作を作れなかったのですが、ひとつ、ビックリするようなヤツを
たぶん披露できると思います。うーん、たぶん。
毛糸だまで発表した人形と、新作を少し。
すべて販売予定です。

・9月21日(金)〜10月5日(金)
・11時〜19時 土・祝・最終日は17時まで(日曜休)

koten01.jpg

koten02.jpg


羊毛倉庫のスマホケース、販売開始

ネットショップの「nicot」さんで、羊毛倉庫のスマホケース・全8種が入手可能になりました。
いろんな機種に対応しているようなので、ご注文時にご確認ください。

間にあえば「毛糸だ!まつり」にも、個展では確実に
全種類の見本を展示できるようにします。
到着するのが楽しみ!というのが、今の私の状態です。

うん、嬉しい。もっといろいろ見てみたい。

c-011-sougen-2.jpg


以上、どうぞみなさま駆け足ではございましたが、よろしくお願いいたします。




Pagination

Utility

星のこども

プロフィール

スズキ@羊毛倉庫

  • Author:スズキ@羊毛倉庫
  • 羊毛とフェルティングニードルで
    人形を作るための、メイキング・ブログ。
    羊毛工作人のスズキが、
    たま~にご案内いたします。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ +

2018年 10月 【1件】
2018年 09月 【4件】
2018年 04月 【1件】
2018年 03月 【1件】
2018年 01月 【1件】
2017年 12月 【1件】
2017年 08月 【1件】
2017年 06月 【2件】
2017年 01月 【2件】
2016年 12月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 06月 【2件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【1件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【1件】
2015年 04月 【2件】
2015年 02月 【3件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【1件】
2014年 11月 【9件】
2014年 09月 【9件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 01月 【3件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【4件】
2013年 10月 【2件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【5件】
2012年 09月 【4件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【3件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【5件】
2011年 11月 【9件】
2011年 10月 【8件】
2011年 09月 【11件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【6件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 12月 【4件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【5件】
2010年 07月 【3件】
2010年 06月 【5件】
2010年 05月 【17件】
2010年 04月 【8件】
2010年 03月 【4件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【12件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【5件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【8件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【4件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【10件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【6件】
2008年 06月 【21件】
2008年 05月 【7件】
2008年 04月 【12件】
2008年 03月 【13件】
2008年 02月 【4件】
2008年 01月 【11件】
2007年 12月 【16件】
2007年 11月 【5件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【1件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【1件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【2件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【11件】
2007年 01月 【8件】
2006年 12月 【9件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【2件】
2006年 09月 【1件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【9件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【3件】
2006年 01月 【1件】
2005年 12月 【4件】
2005年 11月 【5件】
2005年 10月 【3件】
2005年 09月 【2件】
2005年 06月 【1件】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。