羊毛倉庫の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動画レッスンのサイト『TSUKURU』にて通販開始です

日本ヴォーグ社に動画でレッスンが受けられるサイト『TSUKURU』が、この春新たにできました。

羊毛倉庫レッスンも本日29日より販売が開始されます。
課題はこちら、「シロクマのピエロ」

tsukuru_2.jpg

私の課題は使う素材が少し特殊だったり、集めるのタイヘンだったりするので
今回もキットが用意されています。
動画とレシピ、そしてキットの3点がすべてご購入いただけます。

基本的な立ち人形としての構造を学んでいただけるのはもちろん、以下の点をご注目ください。

◯動物の筋肉のつけかた
◯動物の体毛の表現
◯ウール以外の布を人形の服に利用する方法(今回は化繊ニットです)
◯靴の作りかた
◯レース使いのアイデア
◯異素材で作る人形用小物の作りかた(風船)

難易度としては中程度。(羊毛倉庫基準ですが)
詳しい動画付きということで、以前のキットよりも少し素材と手順に欲張りになっています。
このたびの動画は、スタジオ収録したものなので
以前のものより手元がよりクリアになっていますよー。

このサイトは、レシピと動画2画面表示というのが画期的。
ちょっと画面をキャプチャしてみましたよ。

tsukuru_1.jpg

ポイントレッスンではなく、(一部縫い物や色塗りなどは収録されていませんが)基本的には
作業工程をすべてごらんいただけます。

事前に会員登録が必要ですが、購入後の操作は至って簡単。
各課題に掲示板が用意されていて、わからないところを尋ねることもできるようです。

遠方でヴォーグ学園での受講が難しい方や、時間のご都合がつかない方。
私も東京に住むようになるまでは、スクールに通うなんて夢のまた夢でしたし
子どもが小さい間は「絶対受講なんて無理だなー」と遠い目をしていたものです。
お仕事で忙しい方も、充分にお察しいたします。

ご自分でコツコツ作るという努力は必要ですが、ぜひチャレンジしてくださいね!

※今回のキットは動画・レシピとセットでの販売なので、サイトのみのご購入となります。
 たいへん申し訳ありませんが、ヴォーグ学園受講者さまもこのキットはサイトからお願いいたします。
FC2 Management
  1. 2014/05/29(木) 23:18:15|
  2. information
  3. | コメント:4

4月からのヴォーグ学園、新しい課題です

ながらくblog更新が滞って、申しわけありませんでした!
3月末にしてやっと、4月からの新しい課題が完成しましたのでごらんください。

ヴォーグ学園東京校、横浜校。

2014_spkadai_1.jpg

「市女笠の平安少女」

2014_spkadai_3.jpg

「ひさしぶりに着物の女の子が作りたい」というリクエストがあり、課題にするたびに
後悔しちゃう着物にリトライ。
以前着物を作った受講者さまもおられるので、”平安時代”をテーマにしてみました。

これがやはり、すごい難関で・・・
いろんな資料を手にしましたが、落とし所を見つけるまでが大変でした。

2014_spkadai_2.jpg

この平安〜鎌倉時代にかけての女性の旅姿は、壺装束といいます。
あくまで貴族の子女の姿ですが、彼女たちは髪の上から着物2枚をまとったようです。
当時の道路事情を考えると、土埃から大事な髪を守ったのかもしれません。

市女笠は「編み」の作業も入ります。これが楽しい!
人形用のカゴやバッグも応用できます。

また参考にした着物の本については、blogで紹介したいと思います。
(残念ながらほとんどが絶版、古本でもた高額になっています。)

変わって今度は、名古屋校と心斎橋校。

2014_spkadai_4.jpg

「関節のあるピノキオが作りたい」というリクエストが度々あるのですが、6回の講座で進めるには
あまり実りの無い課題なので、こちらをオススメしたいのです。

2014_spkadai_6.jpg

首・腕(肩)・股関節・膝の4つが可動します。
球体ではないので自由度は限られますが、たいへん可愛いです。
(ピノキオの場合は肘・手首・足首にも関節が入ります。)

2014_spkadai_7.jpg

ウサギ耳の帽子はリボンで結ぶので着脱できます。
スカートはイタリア製の今年新作のニット。
髪の毛が驚くほど簡単に付けられるし、自立させる必要が無いので初心者向きの課題です。
最終講座では、この子専用のソファも各自で設計図を書きながら作る予定です。

課題のサンプル完成は、まだ課題の完成ではないのです。
さあ、これからテキスト作らないと!!
そのあとキットを作らないと!!!
その前に材料の買い足しをしないと!!!!
  1. 2014/04/09(水) 01:18:04|
  2. my class
  3. | コメント:3

「小さな騎手」、横浜での展示販売開始です

先日お知らせした、今年の年賀状用に作った人形を横浜みなとみらいに送りました。
この子が遊んでいるのはきっと、市松模様のタイルの上だろうと思ったので
タイル貼りの台を作ってセットにしました。

乗馬服は冬らしくウールでジャケットを仕立て、イギリス風に襟にはストック・タイを。
棒馬は木と樹脂を彫って彩色しています。

日本手芸協会さんが開催中の「上質であたたかい羊毛・ウールを集めました」展 に
参加させていただきます。

本日よりマークイズみなとみらいのマーノクレアールさんで、展示中です。
販売については、1月13日(月祝)開店10:00~13:00ご購入受付けします。
購入希望者多数の場合は、14:00抽選発表後お渡しの予定です。
(お持ち帰りいただくので、来店者様のみの購入となります。)

よろしくお願いいたします!
  1. 2014/01/10(金) 20:53:34|
  2. information
  3. | コメント:6

あけましておめでとうございます

2014gasyou.jpg

本年もよろしくお願いいたします。
わたしは絶賛・寝正月中です。

年賀状用に棒馬の子どもジョッキーを作りました。
この人形は納品予定がありますので、納品後に再度お知らせいたしますね。
  1. 2014/01/05(日) 20:51:33|
  2. works
  3. | コメント:0

「小」掃除

今年も一人で年末のお掃除。
でも大掃除というよりは、こまごまとした小掃除になりそうです。

今年も1年、お世話になったみなさま、見てくださっているみなさま。
ありがとうございました。
この夏とても暑くて、あまり仕事ができなかった。大変だったよね。

人形を作り始めて11年ぐらいかしら。
少しは作ることについて自負というか決心のようなものが固まってきました。
もちろん、教えることについても。もっと伝えられることがあるはずだと思います。
でも、根本的に「なぜ私は人形を作るのか?」はまだよくわからないままです。
そもそも仕事に意義はあっても、意味はあるんだろうか?

時々、その意味を夜夢に見るんだけど、大いに納得したところで目が覚めて霧散してしまう。
夢って生きているのと同じだな。起きていたって、見つけては見失う。気づいてはわからなくなる。

熱海の浜辺で砂を踏むと、生きている感じが足の裏から頭に伝わる。
人形を作るのに疲れたときは、たくさんの細かく柔らかな砂を踏む。
行きつ戻りつ、ちょっとずつ。
私はきっと来年も、こうして日々を送っているはずです。

みなさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



  1. 2014/01/03(金) 07:30:13|
  2. notebook
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。