羊毛倉庫の日々

【オススメです!】ヴォーグ学園名古屋校、生徒さんの展示会

昨年もこちらの彼女たちの展示のお知らせをしましたが、今回またそれぞれが力をつけて
名古屋・栄のギャラリーで展示会を開きます。
とても立ち寄りやすい場所なので、ぜひ行かないともったいない!なのです。

n_n_t_2.jpg

羊毛のなかま達

◯2016年2月11日(火)〜17日(水)
◯10時〜18時(最終日は13時まで)
ギャラリーチカシン(B室)
 〒460ー0003名古屋市中区錦3−16−10
 052−962−4675
◯出展作家:「ひつじのたね」の7名(GAN、sae、シバコ、スズキユウコ、HAHA、ミケ、rai*chi)

できるだけ見る人が楽しい展示になるように、いろいろ考えて協力している「なかま達」です。
会場の空間にはたくさんの羊が飛ぶ、というような話もちょっと小耳にはさみました。

でもなによりも、人形たちに会いに行ってあげてください。

n_n_t_3.jpg

n_n_t_4.jpg

n_n_t_6.jpg

n_n_t_1.jpg

n_n_t-7.jpg


すごいでしょ?
  1. 2016/02/04(木) 11:02:26|
  2. notebook
  3. | コメント:1

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

2016nenga.jpg

遅くなりましたが、昨年の個展へご来場くださったみなさまに
改めてお礼申し上げます。
ツイッターでつぶやかなかったことだけ、ちょっと言っちゃいます。

ほんとは個展用にまだ作りたかったものが、いくつかあるんです。
私の腹の下のほうに、執着の熾火がくすぶっているのです。

この猿もそうなの。
ワイシャツにネクタイを絞める手つきの猿と、その姿を映す鏡。
こんなふうにその人形を横から撮影する自分の目線。
その具体的で小さな眺めを、年末ゆっくりと形にしていきました。

ゆっくりだったので、元旦には届かないけど
少し画角の違う写真とデザインで送らせていただきました。

できれば、こんなふうにまだ頭の中にしか無いものを
今年は着実に現実へと導きたいと思います。
たくさん、あるのです。


  1. 2016/01/01(金) 22:41:18|
  2. notebook
  3. | コメント:0

個展の人形・その12

新作はこれでラスト。
今日、この子たちを仕上げました。

bchild_1.jpg

『おゆうぎ(1)、(2)』

お遊戯会のお披露目を、舞台袖で待つ子ども二人。
蝶々の衣装でおとなしくスタンバイしています。

bchild_2.jpg

白い表着はオーガニックコットンのボア。
やはり手触りが違います。

bchild_3.jpg

背中の羽にはシルクシフォンを布フェルトにしたものと、綿糸で格子に刺繍が入ったシルクを
挟んで作っています。

bchild_4.jpg

個展用の新作は以上ですが、あとは旧作と毛糸だまに掲載された人形で
計24点が展示・販売されます。

初日、購入希望者が重なった場合はプレビュー時間として17時より抽選が予定されています。
会期中は展示の人形がすべて揃っていますので、どうぞお気軽にお越しください。

私の在廊予定は13日(金)のみがDMに記載されていますが、時間を作って何度か
ギャラリーに行こうと思います。
その場合はツイッターでお知らせしますね。

*****

◯鈴木千晶個展

場所:東京/東銀座/靖山画廊

期間:11月13日(金)〜27日(金) 11時〜19時 日祝日定休
  1. 2015/11/12(木) 00:45:17|
  2. works
  3. | コメント:2

個展の人形・その11

今はまだ賑やかな熱海の砂浜も、もう少し寒くなればその風景も変わってくる。
黒いコートを着る人が増えて、寒風に耐えられずビーチを歩く人もまばらになる。
砂上を歩むその足元を確認して、顔も体もうつむきがちになる。

小さく見えるその人影を、”宮沢賢治みたいだ”と何度も思った。
彼が踏みしめて確認していたのは、農耕地であったのだけど。

mrm_1.jpg

『賢二さん』

できるだけフラットな質感で、白黒写真ではない人形にしたかった。
コートのボタンは賢二の好きそうなガラスのような塗装がされたボタンを使う。

mrm_2.jpg

あの写真の賢二の腕は、ポケットに突っ込まれているのだと思っていたけど
実際は後ろ手に組まれていた。
ぐっと組まれて膝から下の足が伸び気味になった彼の姿勢からは
ひたすらスローに土を検分する様子が伝わる。

熱海の浜を歩くとき、いつも賢二さんを思い出す。
砂の感触は靴底越しでも生きている実感が、小さな砂粒の隙間から立ちのぼってくる。

これって厳密には、賢二さんを作った人形ではないのだと思う。


*****

◯鈴木千晶個展

場所:東京/東銀座/靖山画廊

期間:11月13日(金)〜27日(金) 11時〜19時 日祝日定休
  1. 2015/11/10(火) 20:07:44|
  2. works
  3. | コメント:0

個展の人形・その10

最新の毛糸だま2015年冬号に掲載された人形を、今回の個展で展示・販売いたします。

sq_1.jpg

『雪の女王』

冬や雪や氷を女神として描かれることが多いのは、周知の事実。
絵本の挿絵では毛皮のコートをフカフカとまとった気高い女性が多いけど
寒くて冷たいほど、彼女は楽しくてしょうがないだろうと思ったので
ノースリーブのドレスをまとわせました。

ドレス生地は極薄のシルクにウールで刺繍が入った布に、4色のメリノで
フェルト化して布フェルトに。
腕のケープはウェディング用の複雑な編みが入った生地を使いました。

彼女の持つ吹雪を呼ぶ杖は、先端に天然の紫水晶が入っています。

実は普段よりもかなり小さい人形なので、実物をご覧になるのが一番なのです。
ぜひ、ギャラリーでご対面ください。

*****

◯鈴木千晶個展

場所:東京/東銀座/靖山画廊

期間:11月13日(金)〜27日(金) 11時〜19時 日祝日定休

  1. 2015/11/09(月) 17:29:49|
  2. works
  3. | コメント:2
次のページ